2017年11月17日

沖縄1000円ステーキのヒミツ:あっぱれステーキ セントポルタ中央町店


appareAk0.jpg
ステーキ200g 1000円

【地図】

店長公認のステーキを二度美味しく食べられる禁断の裏技公開ッ!!

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

appre1.jpg
あっぱれステーキという名前ですが、これは沖縄で食べたやっぱりステーキの姉妹店だと外観を見ただけでピンと来てました。

前回、オープンすぐの時はそんなにお客さんはいなかっんですが、口コミで人気に火がついたのか、昼時は常時行列ができる人気店になってます。

■過去記事
http://katamen.seesaa.net/article/449338853.html
1000円ステーキの実力は?:やっぱりステーキ4th 国際通り店(牧志)

http://katamen.seesaa.net/article/453709047.html
沖縄から九州初上陸!!1000円ステーキ:あっぱれステーキ セントポルタ中央町店

appre2.jpg
メニューは共通。

appre3.jpg
沖縄の店とシステムは一緒。食券を買って、サラダ、マカロニ、スープ、ごはんが取り放題。

appareAk1.jpg
溶岩プレートの上でジュージューいってます。本日は赤身肉のステーキ。ミスジという腕の部位だとか。これが1000円の200g。

appareAk0.jpg
ニクニクしいです。ほどよい弾力。とろける肉ではありませんが、肉食った感のある食感です。

appareAk2.jpg
沖縄のソウルを感じるA1ソース。わりと酸味が強いのが特徴。

appareAk3.jpg
さて。今日の日記はここからが本題なのさ。ステーキを食べ終わっても溶岩プレートはまた熱々。さっきまで食べていたステーキの肉汁がしたたってます。そこにテーブルのニクニクを投入して、ニンニクを炒めます。

appareAk4.jpg
そこにお代わり自由のライスをオンザプレート。すぐさま醤油をオンザライス。ほいで、まぜまぜしながら炒めると・・・なんと、ガーリックライスの出来上がり。肉汁を吸ったライスとニンニクの醤油の香りがたまりましェーン。ステーキよりこっちが本丸かもしれん。

■あっぱれステーキ セントポルタ中央町店
大分県大分市中央町2-5-21
097-547-7829


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:大分
posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | 焼肉・ステーキ・ハンバーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。