2017年08月27日

大分市で本日開催中ッ!九州ラー麺'sフェスで3杯食べてきた。


qsmensOita0.jpg
ラーメンは1杯一律500円

現地から最速レポートッ。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

ハイっ。最近、全くやる気がないニシヒロシです。占いを調べてびっくり。今年は厄年ならぬ天中殺(いわゆる大殺界)に当たる年だったなんて。ヤバすぎるだろっ!今年は新しいことはやらず、地味に守りの姿勢でいこうと思った次第でありますッ!得意なことで専守防衛。ほほ。

qsmensOita1.jpg
んで、九州ラー麺'sフェスがあることを張り紙で知る。ラーメンには興味ないし、暑いのでラーメンなんて食べる気しないのだが、またまた近くにいるので朝ラーがわりに朝イチでいってみた。今日の19時まで大分駅のすぐそばやっているぞ。

http://oita-ra-mens-club.com/event_article/20170826/index.html
九州ラー麺'sフェス 公式

qsmensOita2.jpg
ラインナップの中で唯一惹かれたのは、麺屋ゆぶきの地鶏かぼすラーメン。かぼすといえば、大分のソウルフルーツ。醤油系のスープとの相性は抜群だ。

qsmensOita0.jpg
食べてみるとと予想通り、かぼすのさわやかな酸味がいい味だしてる。地鶏はコリコリしておいしいのだが、ややもすると脂っけが強く感じられた。

qsmensOita3.jpg
麺は博多ラーメン的。この醤油スープには中細のちぢれが合いそう。あとすこし調整すれば、ニシ好みの一杯になるのだが。おしい!

qsmensOita4.jpg
他に惹かれるものはないかと見回してみたら、海鮮塩ベジタブルthe九州という、はぐるまとのコラボ麺を発見。

qsmensOita5.jpg
九州の地元産の食材をふんだんに使っているだと。九州ブランドに目がないニシがこれを逃すはずがないッ!

作っているとこを見ていたら、塩スープを一回フライパン直火であたためて、具材の一部と馴染ませ、あとで麺と後乗せの具材を合体させていた。すこし手間がかかってます。

qsmensOita6.jpg
はまぐりとニラが目立ってます。味の上でも重要な要素。

qsmensOita7.jpg
それに以上に塩気がバッキバキです。これは私の感覚では塩辛い。塩ラーメンは塩辛くなきゃダメだという御仁には、むしろこれがピッタリなのでしょう。僕がスープを作るならハマグリやらシイタケのダシが引き立つような塩梅で白だしのような味付けにするかな。などと夢想しながらすする。

qsmensOita8.jpg
もういいかな、と思ったけど、見かけない豚骨、しかも豚骨のダブルスープというのは見つけたのでとりあえず試す。

qsmensOita9.jpg
むむむ。なんだ、この油層はッ!一目みて、超オイリーなのが分かった。大阪あたりでコッテリ豚骨とか言われているアレどす。チャーシューも脂身多めどす。

qsmensOita10.jpg
細麺なのにヤワ。豚骨ダブルというより、オイリーダブル。これはアブラソーメンという新ジャンル?!

以上、現場からニシが言いたい放題しました。ホンマかウソかはモニターの前のあなたが自分の舌で確かめてちょーよ。フェスのラーメンは半玉のミニサイズで500円。3杯食べて1500円。あそこで廻らない寿司ランチが食べれたか。


■九州ラー麺'sフェス
2017年8月27日(日)10:00〜19:00
場所 大分いこいの道(ホルトホール大分前)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:大分
posted by ニシヒロシ at 11:49 | Comment(0) | ラーメン(豚骨以外)・つけめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング