2017年06月18日

新ご当地グルメ、別府冷麺とはなんぞや?:麺屋 じゃらじゃら堂(大分市)


mjarajaraBPR0.jpg
じゃらじゃらの冷麺 750円

【地図】

辛くて、冷たい。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

mjarajaraBPR1.jpg
中央町のアーケードを歩いていたら、気になる麺屋 じゃらじゃら堂を発見。

mjarajaraBPR3.jpg
まぜそばと冷麺が看板メニューのようだ。福岡の井尻商店街の中にある、じゃらじゃら堂と同じ系列なのかは確認しそこねた。

mjarajaraBPR2.jpg
ラーメンもある。

mjarajaraBPR0.jpg
汁なしまぜそばには何の興味もないので、じゃらじゃらの冷麺を中辛でオーダー。半熟卵とあげたまが目を引く。なにげにザーサイうましなんだな。

mjarajaraBPR4.jpg
スープは酢がベースのさっぱり味。そこにラー油的なヒリヒリとくる辛さが加わっている。麺はもっちり感がある。新名物はだいたいアレなことが多いけど、別府冷麺はさっぱりうま辛で個人的に好みの食べ物だ。

■麺屋 じゃらじゃら堂
大分市中央町3-5-16 WAZAWAZAビル 1F
097-513-1119
大分市中央町3-5-16 WAZAWAZAビル 1F

営業時間 11:30〜14:00 / 18:00〜22:00
定休日 日曜



スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:大分
posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン(豚骨以外)・つけめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。