2017年04月23日

限界を超えた大盛かつ丼にびっくりッ!:お食事処 波布 (はぶ)(那覇)


habu17katdn0.jpg
かつ丼 750円

【地図】

那覇のデカ盛の聖地、波布食堂の巨大かつ丼とファイト。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

habu17katdn1.jpg
那覇の港湾をぶらり歩く。

habu17katdn2.jpg
やってきました、お食事処 波布 (はぶ)。もともとは港湾労働者向けの食堂なんだけど、あまりのガチ盛ぶりに有名になった食堂。隣が港湾労働者那覇休憩所。ここはガチです。

habu17katdn3.jpg
波布食堂は肉そばが有名なんだけど、カツ丼ブロガーとしてはカツ丼に挑まざるをえない。

habu17katdn0.jpg
うほっ!すごく・・・大きいです。

これで並です。量は「西のデカ盛の聖地」美富士食堂のカツ丼級。ヤワなブロガーでは決して完食できない量。

■全国のデカ盛カツ丼の思い出
http://katamen.seesaa.net/article/390602453.html
甲子園近くのデカ盛のかつ丼。:大力食堂(甲子園) 2014

http://katamen.seesaa.net/article/300315129.html
「西のデカ盛の聖地」美富士食堂で名物のかつ丼に挑む 2012

http://katamen.seesaa.net/article/311362241.html
ありえないデカ盛のかつ丼が650円!:味処つくし(大野城) 2013

habu17katdn4.jpg
波布のカツ丼の特徴はカツが多いこと!ゴハンの上に三重にも四重にも盛られてタワーになっています。内地のカツ丼とは少し味付けも違う。人参がたくさん入ってますぞ。豚肉に塩コショウでしっかり下味が付けられてます。

habu17katdn5.jpg
食べても食べてもゴハンが減らない。上部には四重のかつタワー。デカ盛と対峙した時に感じる、あの孤独感も一緒に味わえます。ツユは適量。つくしの大盛カツ丼を完食できるなら、おそらく完食可能です。

habu17katdn6.jpg
お吸い物がわりにワシっとした麺の沖縄そばも付いてます。ものすごいボリュームに圧倒されました。これで並かい。

habu17katdn7.jpg
デカ盛なのは有名な肉そばやカツ丼だけじゃない。他のメニューもフツーにデカ盛です。地元民は最初に持ち帰り用のプラ容器をもらってます。残した分をテイクアウトするのが前提。

隣のオッサンが食べていたナス味噌はおかずがガチ盛すぎでびっくり。当たり前のように完食していた。うちなーはがちまやーの島なんだなと納得。でもとってもおいしそうでした。また沖縄に来たら再訪しよう。


■お食事処 波布 (はぶ)
沖縄県那覇市通堂町4-22
098-861-8343

営業時間 [火曜〜土曜]11:00〜17:30
定休日 月曜・日曜・祝日・旧正月・年末年始(2015年12月27日〜2016年1月3日までの予定)
-

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:那覇
posted by ニシヒロシ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カツ丼・トンカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング