2017年03月20日

牧のうどんは、かけうどんヤワッ!!


makino173k2.jpg
かけうどん+かしわ飯 500円

福岡でしか食べられない=プライスレス。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

帰国するとまず食べたくなるもの。それは牧のうどん。最近、バカの一つ覚えかのようにメディアには「うどん発祥の地 福岡」の文字が踊るが、「うどん伝来の地」と言うのがほんとのところだろう。大陸の麺料理、小麦粉を使った料理、米麺のバリエーションの豊かさには驚くばかりである。

でも福岡には牧のうどんがあるではないか。世界にただ一つ、誰にも似ていない麺。うまい讃岐うどんなら、東京や大阪でも食べられるが、牧のうどんは福岡以外では食べられない。

牧のうどんはうどんにあらず、牧のうどんというジャンルである。

makino173k1.jpg
そして牧のうどんのポテンシャルを引き出すのはヤワ一択である。食事の経験値が増えるにつれて、ヤワの良さがジワジワと分かってくる。酒でいえば、スコッチや赤ワインと似ている。2、3回食べたくらいではヤワの真の魅力は分からない。底の浅いやつらに魅力が分からないのはむしろ好都合なのだ。

難しい点は、ヤワは素早く食べないと麺がgdgdになってくる。つまり、ヤワなヤツにはヤワは無理というパラドックス。

makino173k2.jpg
博多のうどんは麺料理ではなく、スープ料理である。スープに麺が入ったもの。なので、かしわ飯と一緒に食べるのが正義なのである。


■牧のうどん

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:春日市
posted by ニシヒロシ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448176444

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング