2017年03月14日

中国で食べる、チンジャオロース。日本との違いは?


P3074967.JPG

中国のチンジャオロースはこんなんです。


ピーマンかッ!ピーマンがッ!

細くないッ!笑

カッティングにやっつけ感あるものの、ピーマンはジャストしゃっきりな火加減。本場の調理師の技術を垣間見た。四川料理の影響下にあるエリアなので、チンジャなのに唐辛子とニンニクが効いていて少し辛口になっていて、ビールのつまみに最高だ。一皿で3人前くらい盛ってある。これで300円くらい。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:中国
posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング