2017年02月24日

なにッ!がめ煮と釜炊き白ご飯がお代わり自由だとッ!:筑前町ファーマーズマーケットみなみの里 筑膳


minamiTKZg5.jpg
がめ煮 250円(お代わりOK)

【地図】

博多の真のソウルフード、がめ煮が食べ放題。まじかっ!

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

minaminosato1.jpg
この日。再び筑前町へ。筑紫野市のほんの鼻の先なんですが、福岡とは思えないほど、のどかでいいとこです。

minaminosato2.jpg
数日前に豚のしっぽの唐揚げを食べた、筑前町ファーマーズマーケットみなみの里へ再訪。なんでかって!?前回、地元民で溢れかえり過ぎてて、並び待ちを諦めた食堂にどうしてもいってみたくて。地元民が多い店は、うまいか、安いか、の長所を持っているものだ。グレートな店になると安い上にうまい。観光客しかおらん高価なラーメン屋なんて、たいていカ○やん。

■過去記事
http://katamen.seesaa.net/article/447253611.html
これは人生初ッ!!豚のしっぽの唐揚げ:筑前町ファーマーズマーケットみなみの里

minamiTKZg1.jpg
釜炊きごはんがお代わり自由ッ!これは食べないと後悔するッ!

minamiTKZg2.jpg
お盆に自分の好きなおかずを載せていって、途中でご飯や味噌汁を注文し、最後にレジで合計金額を支払うシステム。

minamiTKZg4.jpg
ガッツリと取ってしまいました。こういう和食が食いたかったんだよ。クロダマルを使った大豆ご飯(200円)は、2杯めからは釜炊きの白ご飯でお代わり自由。

minamiTKZg5.jpg
嬉しいのは、博多のソウルフード、がめ煮(標準語では「筑前煮」 250円)はおかわり自由。白ご飯とがめ煮はエンドレスで食えるゾッ。

minamiTKZg6.jpg
この小さい小鉢は50円。いろんなものをちょっとずつ食べたいニーズにドンズバで応えてくれる。

minamiTKZg7.jpg
レンコンのピリ辛煮(100円)。

minamiTKZg8.jpg
大豆製品がおすすめ。ざる豆腐をベースにした揚げ豆腐(100円)のおいしいこと。豆乳が濃い。

minamiTKZg9.jpg
モチのロンで白ご飯おかわり。釜炊きの銀シャリはねっとりした粘度がありました。

minamiTKZg10.jpg
すかさずがめ煮をお代わり。里芋たっぷりでうまうま。ひやあ、満足満足。自分の食いしん坊レーダーに狂いはなかった。わざわざ来てよかった^^

minaminosato3.jpg
ファーマーズマーケットでは地元でとれた野菜たちがたくさん売られています。里芋一袋120円。

minamiTKZg11.jpg
ベーカリーでは手作りの米粉のパンが売られています。クロダマルを使ったあんぱんは素朴な味わい。気に入ったのはピーナツバターロール。もっちりしたパンの中に濃厚で甘いピーナツバターがッ!!分かる人には分かる。これマジウマ。

minaminosato9.jpg
みなみの里には、子ヤギや鯉などが飼われていて、子どもたちが触れ合うことができるようになってました。


■筑前町ファーマーズマーケットみなみの里 筑膳
福岡県朝倉郡筑前町三並866
0946-42-8115

営業時間 11:00〜15:00
定休日 第3水曜(祝日の場合は翌日)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:福岡
posted by ニシヒロシ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 定食・食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング