2017年02月22日

これは人生初ッ!!豚のしっぽの唐揚げ:筑前町ファーマーズマーケットみなみの里


minaminosato6.jpg
豚のしっぽの唐揚げ(大)250円

【地図】

おすぎさんが絶賛?!豚のしっぽを初めて食べた。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

minaminosato1.jpg
この日は筑前町へ軽くツーリング。筑紫野市のほんの鼻の先なんですが、福岡とは思えないほど、のどかでいいとこです。

minaminosato2.jpg
道の駅ならぬ、筑前町ファーマーズマーケットみなみの里を発見。入ってみます。

minaminosato3.jpg
地産地消。地元でとれた野菜たちがたくさん売られています。里芋一袋120円。

minaminosato4.jpg
博多雑煮に欠かせない、かつお菜(「勝つ」で縁起がよいとされる)なんて100円ですぜ。ありえないくらい安い。田舎は人が良すぎ。

minaminosato5.jpg
みなみの里には、かまど炊きごはんが食べられるレストランがあるのだが、これが溢れんばかりの人で並び待ちがすごい。観光で来た人だけでなく、地域の高齢者の方々も利用しに来られているようだ。ならばとフードの売店を見てみると良さげなもの発見。手羽先の唐揚げの店なんですが

minaminosato6.jpg
豚のしっぽの唐揚げを発見。これは珍しか〜。こんなの初めて。想像していたより、しっぽは太くてごつい。でも弾力がある。がふりとかぶりつくと、柔らかい軟骨のコラーゲン成分と肉の繊維の部分が混在している。

minaminosato7.jpg
酢をかけて、骨までしゃぶりつく。これってどことなく豚足みたいな味わいやね。うまし。芋ロックのおつまみに合うね。お持ち帰りも出来る。豚のしっぽ、ぜひ一度お試しあれ。(大)で250円でした。

minaminosato8.jpg
筑前町特産の大豆「クロダマル」を使った白玉ぜんざい(250円)が販売されてました。名前には聞いていたクロダマル。ニシはひそかに黒豆が好き。クロダマルですが、丹波の丹波黒にも負けないほど、粒が大きくて食べごたえアリです。ゼンザイ食べているというより、豆を食べてる感じ。クロダマルを使ったソフトクリームとかあったら食べてみたいな^^

minaminosato9.jpg
みなみの里には、子ヤギや鯉などが飼われていて、子どもたちが触れ合うことができるようになってました。


■筑前町ファーマーズマーケットみなみの里
福岡県朝倉郡筑前町三並866
0946-42-8115

営業時間 11:00〜15:00
定休日 第3水曜(祝日の場合は翌日)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:福岡
posted by ニシヒロシ at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング