2016年10月27日

小笹のレジェンダリーフード、とりみそ定食:小笹飯店


ozasah1610trm0.jpg
とりみそ定食 600円

【地図】

2代目とりみそブラザーズの実力は?

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

ozasah1610trm1.jpg
この日はひさびさの小笹飯店。先代が亡くなって、今は後継者が跡を継いでます。

■過去記事
http://katamen.seesaa.net/article/159151501.html
小笹飯店:とりみそ定食

http://katamen.seesaa.net/article/190083349.html
小笹飯店:酢豚定食

http://katamen.seesaa.net/article/217849267.html
小笹飯店:とりみそ定食2

ozasa1610trms2.jpg
アブラギッシュな店内環境は、そっくりそのまま継承。メニューは価格含めてそのままやね。こんなベタベタな店なのに女性客も多いのは、味のなせる技か。

ozasah1610trm0.jpg
やはり頼むのは小笹のレジェンド、とりみそ定食。作り方は先代と同様の方法で。まずは鶏を唐揚げして、それをもう一度炒める方式。見た目の黒さといい、オイルの輝きといい再現度は高そう。

ozasah1610trm2.jpg
一口食べて、むむっ。見た目よりさっぱり味になってる気が。かつてはオイリッシュ&ベッタベタの濃い味だったのが、滋味とまではいかんけど大人しい味わいになっている(気がする)。これはこれでよいのかも。ごはんがやや柔めなとこも継承されている模様。

人が変われば、やはり味は変わる。それを味が落ちたと誰が断言できようか。CPは相変わらずいいし、トータルでいい感じならそれでいいのだ。今度は別のも食べに行ってみよう。


■小笹飯店
福岡市中央区小笹3-10-25
○TEL:092-521-3176

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:福岡市
posted by ニシヒロシ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 定食・食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング