2016年06月20日

信州風味。そばとカツ丼のセット:梅のくら(太宰府市)


umenokura0.jpg
そばとカツ丼のセット 900円

【地図】

太宰府観光のついでに、太宰府駅すぐそばの蕎麦屋に立ち寄ってみた。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

umenokura1.jpg
この日は西鉄電車に乗って、太宰府へ。福岡に戻ってきてからはじめての太宰府。4年ぶりくらいかな。今の時期は紫陽花と花菖蒲が池の周りに咲いていた。

太宰府観光列車「旅人(たびと)」の車両にたまたま乗ったけど、ステッカーはっただけ感がなんとも^^;福岡は色々と資源あるのに、活かしきれてない。裏を返せば、まだまだ伸びしろがある都市なのだ。

umenokura2.jpg
太宰府観光のついでに、太宰府駅すぐそばの蕎麦屋に立ち寄ってみた。店名は梅のくら。太宰府の梅を使っているとか。メニューは色々。そば粉は信州産をアピっている。

umenokura3.jpg
こういう店で僕が選ぶメニューはおのずと決まっている。かつ丼と蕎麦のセットである。こういう店はミニそばのことが多いが、ここのは一人前のそばが出てきた。その代わり、カツ丼は(僕の基準からすると)やや小ぶりな気がする。

umenokura0.jpg
かつ丼はあっさり地味めの出汁でさらさら流し込める。福岡特有の甘っ濃い味とは違っている。

umenokura4.jpg
ここのカツはいい。肉質が柔らかで、厚すぎず、薄すぎず。カツそのものを楽しめる。

umenokura5.jpg
そばはフレッシュ感のある麺。出汁はやはりあっさり。信州の味に準拠しているようだ。

そば、カツ丼ともフツーにうまいといった感想で印象には残らなかったが、サービスで出てきた冷やしうどんがよかった。ニュルっとした細麺を酸味のきいた出汁と柚子胡椒でいただく。今度はこれを食べてみたい。


■梅のくら
福岡県太宰府市宰府2丁目6-1
092-921-2203

営業時間 11:00〜17:00
定休日 月曜日
+


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:太宰府市
posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。