2016年01月09日

ベトナム行き、チャイナエアラインの機内食


airchai2.jpg

台湾の航空会社を利用しました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ

airchai3.jpg
冬の旅はベトナムへ。福岡→台北→ホーチミンシティの経路でフライトです。transferは台湾で。滞在時間は約2時間。空港が広いので間違えないよう空港の係員に経路を聞いた方が無難かも。僕は迷わず聞きました。到着したゲートからトラムに乗って、別のエリアのゲートから搭乗するパターンでした。

airchai1.jpg
福岡→台北間のフライトは2時間もかかりませんが、国際線なので機内食が出ます。LCCとの違いですね。シーフードパスタと親子丼が選べたので親子丼です。やはり日本で作られているのかな。

airchai2.jpg
なんちゃーない、やや濃い目の味付け。ドリンクはビールをもらいました。


airchai4.jpg
台湾→ホーチミンのフライトは約3時間。安定飛行に入るとすぐに本日二回目の機内食が出てきました。チキンと魚からのチョイスで僕は魚ごはんを選ぶ。

airchai5.jpg
日本にない料理。味付けはどこか台湾風。往復42000円の格安航空券で乗ったのですが、サービスに不具合なく、利用しやすい便のように思います。

airchai6.jpg
とりあえず機内での飲み物はビールかワインと決めています^^このサッポロビールは台湾で生産されています。麦芽100%。麦芽の甘味を感じる、マイルドな味わいになってました。ちなみにベトナムでもサッポロが現地生産されており、日本のサッポロとは一味違ってました。ビールの味は現地人の好みにアジャストされるものなんですね。


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:ベトナム
posted by ニシヒロシ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。