2015年10月31日

さよならは言わないよ。流浪のちゃんぽん屋、夢かうつつか。:博多 現屋(筑紫野市)


ututu15ya0.jpg
もち豚入りちゃんぽん 680円税別

11/1に閉店しちゃいます。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
ututu15ya1.jpg
僕の記憶が確かなら、その店はかつて美野島にあった。その後、なぜかルクルやらビブレにも入ってたかも知れない。流れ流れて、ゆめタウン筑紫野の中で先月見かけたので、少し気になっていた。しらべてみると今年の6月にニューオープンしたばかりだったようだ。

■過去記事
http://katamen.seesaa.net/article/126992184.html
現屋(美野島):ちゃんぽん

ututu15ya2.jpg
買い物ついでにゆめタウンへ。現屋の店頭をよく見てみると閉店のお知らせが掲示されていた。しかも明日で閉店やん。

ututu15ya3.jpg
ちゃんぽんはトッピングで数種類に分かれる。付加価値路線で高価格化したのね。また皿うどんやその他のメニューも充実している。かつてはちゃんぽん屋だったが、最終形態はちゃんぽんレストラン的なものになっていた。

ututu15ya4.jpg
おばちゃんがやってきて総菜がテイクフリーなのでお楽しみくださいとのこと。なんとイノシシ肉を甘く煮込んだもの。食材の処分かな。いつでもあるのかは不明。

ututu15ya0.jpg
ちゃんぽんはというと、煮込まれた野菜がたっぷり。オクラが入っているのは珍しい。もち豚は薄切りのがそこそこ入っている。

ututu15ya6.jpg
麺はかつての麺の面影がある。ソフトな太麺。スープはとくに特徴がない。ややオイリーめ。かつてはコクのある豚骨風味だった気がするか、味付けは変化したのかも知れない。

ゆめか、うつつか。いつかまた現屋に会えるのだろうか。


■博多 現屋
福岡県筑紫野市針摺東3-3-1 ゆめタウン筑紫野内1F
-


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:筑紫野市
posted by ニシヒロシ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃんぽん・皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。