2015年01月03日

もつ鍋と肉専用黒ワイン カーニヴォ(Carnivor)


motucarn1.jpg

去年の冬に飲んでハマった肉専用黒ワイン カーニヴォ(Carnivor)。英語で「肉食主義者」を意味します。黒いラベルには肉食獣が爪でひっかいたような意匠が印象的。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。人気ブログランキング参加中('-'*)

motucarn2.jpg
今日は肉系のモツ鍋に合わせてみることにしました。モツ鍋はニシお手製。赤から鍋のスープをベースに、ニラとキャベツ、豚ロースとシマ腸を入れました。

motucarn3.jpg
「黒ワイン」と呼ばれるだけあって色が深い紅。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティシラーをブレンドした造り。

motucarn5.jpg
鍋の中でもコッテリしているのがモツ鍋。シマ腸の脂で口の中はコッテリ。

motucarn4.jpg
カーニヴォ(Carnivor)はほどよいタンニン感がありながら、渋さがなく、シルキー。しっとりしたアルコール感がありながら、柔らかい飲み口で飲み疲れしない。前回、飲んだ時と印象は同じ。おいしく飲めました。

モツを食べたあとに一口飲むと、果実味が広がり、口の中の脂をすっきりと胃袋に流し込んでくれる。焼肉と同様にモツ鍋にも合いますね。フルーティーなワインなので、渋い赤ワインが苦手な方でも楽しめるお酒だと思います。

今のところ、一般の小売店ではほぼ流通してないようですが、現在Amazonで入手することができます。口コミでじわじわ人気がでてきているようです。



■肉専用 黒ワイン カーニヴォ ブランドサイト
http://www.suntory.co.jp/wine/special/carnivor/index.html

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:兵庫県
posted by ニシヒロシ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング