2014年08月31日

発売直前のサントリーおいしいZEROを試飲しました。


oisiizero2.jpg

“しっかりとした味わい”と“爽快な後味”を実現したプリン体0.00、糖質0の発泡酒、サントリー「おいしいZERO」が9月2日新発売。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。人気ブログランキング参加中('-'*)


サントリーの新製品のCMでなんとなく気になってた第三のビール。


「おいしいZERO」はプリン体0.00、糖質0。ダブルのゼロ。僕はホルモンやビールといったプリン体の多い食品が大好き。仲間内で飲み会を開くと何人か「プリン体ゼロ」や「糖質カット」の第三のビールを所望する方がいます。成人病だったり、ダイエットだったり、痛風だったりと、色んな事情がありますもんね。おいしいZEROはそういった要望に応える商品のようです。

oisiizero1.jpg
発売前にサンプルをサントリーさんからいただいたので、試飲します。缶のデザインは金麦、プレモル、ジョッキ生といったサントリーの商品の「紺と金」の意匠を引き継いでおり、すっきり爽やかな印象です。

oisiizero2.jpg
さて、お楽しみの試飲です。キレイな黄金色からはホップの爽やかな香り。まずは一口グビグビっと。スッキリ、サラサラ。まるで水のようにゴクゴク飲めます。天然水仕込みならではなんだろうな。ライト系ビアのようにキンキンに冷やして喉ごしを味わうタイプに感じました。それでいてアルコールはしっかり5%なので、しっかり酔いがまわってます。

普段飲んでいるプレモルや金麦といったモルト系のしっかりした麦味とは趣が異なりますが、健康に気を使っている方にとって、おいしいZEROは選択肢の一つになると思います。


サントリー おいしいZEROは、9/2に新発売です。

http://www.suntory.co.jp/beer/oishiizero/
サントリー おいしいZERO

oisiizero3.jpg
おいしいZEROにあわせたのはハツ(ハート)。心臓の串が大好きで、おうちでも焼鳥を作ってます。ホルモン山盛り食べたいので、ドリンクのプリン体は控えたい。

oisiizero4.jpg
プルプルのハツやホルモンをスッキリした「おいしいZERO」で流しこむ。気にせずゴクゴクいけるのは嬉しい。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:大阪
posted by ニシヒロシ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | モニタ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング