2014年03月01日

【草津市編】草津宿と「ベーカリーカフェ脇本陣」の近江牛ビーフシチューランチ:湖南4市PRモニターツアー3(滋賀)


konanm3-9.jpg

贅沢は素敵!近江牛ビーフシチューのランチのあとは、江戸時代のセレブのお宿を拝見。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

konanm3-2.jpg
湖南4市PRモニターツアーの一行を乗せたバスは草津市にやってきました。 
 
konanm3-3.jpg
草津宿はかつて東海道五十三次の宿場町として栄えました。東海道と中山道が交差する交通の要衝。

konanm3-5.jpg
ストリートにはクロスロードを想起させるモニュメントが設置されています。

konanm3-6.jpg
古い宿場町の雰囲気を残す通りを歩いてやってきたのは、

konanm3-7.jpg
ベーカリーカフェ脇本陣です。

konanm3-8.jpg
このツアーの最大のお楽しみ。みんな揃っての食事会。

konanm3-9.jpg
近江牛ビーフシチューのランチです。

konanm3-10.jpg
大きな近江牛がゴロゴロ。柔らかく煮込まれてトロトロ。日本三大和牛(松阪牛、神戸牛、近江牛)はダテじゃない。和牛の出汁がしみたシチュー部分もまたうまし。

konanm3-11.jpg
パンにつけてバクバクと食べました。天然酵母で作ったパンは食べ放題。

konanm3-12.jpg
デザートはパン・プディングと、まさにパン尽くし。

konanm3-13.jpg
店頭のベーカリースペースではパンのみの販売もしています。

konanm3-14.jpg
お雛様を模したパンもありました。

konanm3-15.jpg
お腹いっぱいになったあとは、史跡草津宿本陣を見物です。

konanm3-16.jpg
草津宿本陣とはなんぞや?

konanm3-18.jpg

konanm3-17.jpg
江戸時代、大名たちは参勤交代のため東海道を大名行列しながら江戸まで旅していました。その際、大名や公家など当時のセレブ専用宿が草津宿「本陣」でした。本陣はごく限られた人しか立ち入ることができなかったのです。

konanm3-19.jpg
中はほんまに広々としています。まさにお屋敷。

konanm3-20.jpg
壁紙の模様は草津宿に明治天皇がお泊まりになったときに使われていた模様(鳳凰を模してある)のレプリカだそうです。

konanm3-21.jpg
お雛様のシーズンなので、いろんなひな人形が公開されていました。

konanm3-22.jpg
ふすまにも絵が描かれていたり。

konanm3-23.jpg
客間のセレブ専用のお風呂です。風呂桶自体はそんなに大きくありませんが、周りの空間の使い方が贅沢です。

konanm3-24.jpg
雪隠(お手洗い)もまた然り。

konanm3-25.jpg
調度品を眺めているだけでも楽しい。

konanm3-26.jpg
セレブが食べた草津宿の昼ご飯メニューが再現されていました。

konanm3-27.jpg
どんな豪華な食材を食べてたんだろうと思ってみると、意外に質素で驚きます。ヘルシーな一汁四菜です。和食っていいね。

konanm3-28.jpg
しかし土間の広さがハンパない。大勢の人がここで働いていたのが伝わってきます。

konanm3-29.jpg
本陣を見物したあと、草津市街道交流館に来ました。
               
konanm3-30.jpg
東海道五十三次の世界を展示物から感じることができます。

konanm3-31.jpg
当時の一般人の旅人のご飯です。まんま焼魚定食です。和食はいいなぁ。

konanm3-32.jpg
着物を着て、籠で記念撮影できるコーナーや、版画体験コーナーなどありました。

konanm3-33.jpg
この道具はなんでしょう?


正解は・・・


弁当箱。この中におにぎりを入れていたようです。通気性がよく、コンパクトで携帯性にも優れています。デザインと機能性が融合しています。日本の工芸品のレベルの高さには感心するばかりです。


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:滋賀県
posted by ニシヒロシ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南4市PRモニターツアー2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。