2014年02月28日

【守山市編】大庄屋のお屋敷とふなずしパイ:湖南4市PRモニターツアー2(滋賀)


konont2-17.jpg

あの珍味、鮒寿司がパイに?!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

konont2-2b.jpg
今回の旅は「湖南4市PRモニターツアー」ということで、琵琶湖の南側の4市をぐるりんと周遊します。次の目的地は守山市編です。守山といえば某商業施設で昨今注目を集めましたね。。

konont2-2.jpg
最初に訪れたのは、守山でも由緒のある古刹。

konont2-3.jpg
各スポットでは市の観光担当の方が説明してくれるので、聞いていて分かりやすいです。

konont2-4.jpg
この辺りの水路は琵琶湖と繋がっています。昔はこの水路に小舟を浮かべて移動していたそう。

konont2-5.jpg
大庄屋諏訪家屋敷(守山市史跡)を見学します。

konont2-6.jpg
大庄屋とは数ある庄屋の中でもリーダー格の名家。

konont2-7.jpg
大庄屋は守山でのまつりごとに深く関わっていました。そのため士族や祠祭関係の来客が多かったので、独立した建物に客間を持っていたそうです。

konont2-8.jpg
現在では家の一部しか使われてないそうです。こんなに大きなお屋敷とお庭を維持するだけでも、相当な手間と費用がかかります。

konont2-9.jpg
お庭は回遊式の石庭・・・・だったそうですが、現在では樹木に覆われてしまって、当時とは面持ちが変わっています。

konont2-10.jpg

konont2-11.jpg
奥には茶室があります。茶室と言っても「侘び寂び」を基調としたものではなく、遊び心にあふれる造りになっていたそうな。

konont2-12.jpg
琵琶湖から水路を走り、お屋敷の茶室まで船で直付けできる構造になってます。粋な遊び心を垣間見ることができます。

大庄屋諏訪家屋敷


大きな地図で見る




konont2-13.jpg
大庄屋諏訪家屋敷を後にして、次に向かったのはモンレーブ。

konont2-14.jpg
なんでもスイーツの試食ができるとのことで。

konont2-15.jpg
まずはおいものケーキ。しっとりとした芋の甘味が癒し系でした。これはフツーにおいし〜^^

konont2-16.jpg
そして衝撃作(?)「ふなずしパイ」。あのニオイの強烈な発酵食品ふなずしをミキサーでくだいたものをパイの中に織り込んだそう。だ、だいじょうぶか〜?

konont2-17.jpg
見た目は魚のカタチをしたかわいいパイです。

konont2-18.jpg
一口食べると、強烈なくさやのような、魚の発酵した芳醇な香りが口に広がります。クセは確かにありますが、鮒寿司そのまんまと比べるとだいぶ和らいでいると思います。ニオイの強い山羊のチーズが入ったパイみたいな雰囲気と言ったらいいでしょうか。つまり、だいじょうだ〜。むしろパイにチーズって合うじゃん!お酒のつまみになりそなお菓子でした。

物好きな御仁はぜひご賞味あれ。


モンレーブ


大きな地図で見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:滋賀県
posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南4市PRモニターツアー2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング