2014年02月27日

【野洲市編】・銅鐸博物館といちご&ブルーベリー園フェリーチェ:湖南4市PRモニターツアー1(滋賀)


konant1-8.jpg

野洲で、銅鐸とイチゴにまみれた記憶。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

konant1-2.jpg
湖南地域観光振興協議会さまのご招待で、湖南4市PRモニターツアーに参加しました。今回のツアーは、スイーツと文化財がテーマなんだとか。ブロガーが主体的にコースを決めるツアーと違い、予め決まった場所に記者・ブロガーがバスツアーで巡るファムトリップ形式で行われました。全4回に渡って、レポートいたします。

konant1-3.jpg
第一回は【野洲市】です。野洲駅から車で10分ほど。銅鐸博物館・弥生の森歴史公園にやってきました。

konant1-4.jpg
銅鐸博物館というだけあって、ロビーには巨大な銅鐸のレプリカ。こんなにデカいのがあるんやね。ビックリ。

konant1-5.jpg
銅鐸博物館というだけあって、銅鐸だらけです。

konant1-6.jpg
ひたすら銅鐸。

konant1-7.jpg
銅鐸フェチにはたまらん施設かも。

konant1-8.jpg
しかし銅鐸、多すぎ!笑

konant1-9.jpg
銅鐸が遺跡に埋まっている様が再現されてました。どんだけ銅鐸〜!

konant1-10.jpg
もちろんツボも。古代史がチンプンカンプンな僕には面白さは今一歩分からず。笑

konant1-11.jpg
古代の貫頭衣のレプリカを着て、体験できるコーナーも用意されてました。

konant1-12.jpg
お隣の敷地は弥生の森歴史公園。

konant1-13.jpg
竪穴式住居や高床式倉庫が再現されてます。

konant1-14.jpg
土器作りを体験できる施設も併設されてます。(体験は平日は要予約。詳しくは施設にお問い合わせ下さい。)

konant1-15.jpg

konant1-16.jpg
銅鐸は銅製じゃなくても銅鐸なん?笑


銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)


大きな地図で見る




konant1-17.jpg
銅鐸にまみれた後、一行が向かったのは野洲市のいちご&ブルーベリー園フェリーチェ。

konant1-18.jpg

konant1-19.jpg
まさかの苺狩りタイムのはじまりです。紅ぽっぺと章姫(あきひめ)の二品種が収穫できました。

konant1-20.jpg
大きな苺もいいけど、小さい粒の苺も甘味がしっかりしてて好き。

konant1-21.jpg
右が紅ぽっぺ、左が章姫(あきひめ)です。紅ぽっぺは甘さが特徴。章姫(あきひめ)は甘さの中に酸味もあります。

konant1-22.jpg
個人的には紅ほっぺがツボ。

konant1-23.jpg
いちごをチョコレートフォンデュにして食べることもできるんですよ。甘×甘グッド(上向き矢印)

konant1-24.jpg
ブログでは冷静に書いてますが、凄い勢いで紅ぽっぺを乱獲して、指が真っ赤になるまで食べ散らかしました。我ながらいやしいデス。

konant1-25.jpg
まさかまさか。お土産に紅ほっぺ一パックいただけるとは。お家に帰ってからも、おいしくいただきましたるんるん。ビタミンCの補給はバッチリさ。


いちご&ブルーベリー園フェリーチェ


大きな地図で見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:滋賀県
posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南4市PRモニターツアー2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング