2014年01月06日

水炊きがおいしい季節です:博多華味鳥 博多駅前店


hanamidorih7.jpg
るんるん味コース 3200円

【地図】

博多出張の際に立ち寄った、プチリッチな水炊き。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

博多に出張したある日〜。夜は水炊き食べたいねという流れからの、博多華味鳥。鳥善よりワンランク高い落ち着いた雰囲気の水炊き店。味コース(3200円)に追加で何品かオーダーしてみました。

hanamidorih2.jpg
鍋の前に地鶏刺で乾杯。結局飲んでる黒ラベル。

hanamidorih3.jpg
おきゅうとが嫌いな人が多いみたいやけど、子供の頃はこれが毎晩食卓に出てたくらい馴染みの深い博多の郷土料理。

hanamidorih4.jpg
水炊きの鍋が運ばれてきました。まずはスープから。純鶏ガラスープに、塩と薬味だけのシンプルな味。これが水炊きのお作法なり。

hanamidorih5.jpg
店の人がお肉を茹でてくれます。まずはお肉から。これが水炊きのお作法その2なり。

hanamidorih6.jpg
酸味のきいたポン酢で。あっさりいける。

hanamidorih7.jpg
鶏ももの後は、鶏のつみれと肝。あくまでもお肉先行。だって鶏肉に火が通るのに時間がかかるっちゃもん。

hanamidorih8.jpg

hanamidorih9.jpg
心ゆくまで鶏肉を楽しんでからの

hanamidorih10.jpg
お野菜。

hanamidorih11.jpg
やっと普通の鍋のビジュアルになる。

hanamidorih12.jpg
肝はクサミがなくて食べやすかった。

hanamidorih12a.jpg
お酒に合いそうなメニューを追加で注文。地鶏焼と柚子胡椒〜るんるんこれは不味くなりようがない。

hanamidorih12b.jpg
ちょっぴりお肉のついた軟骨から揚げでお酒がすすむ。

hanamidorih13.jpg
やっぱ博多の夜は芋ロック。

hanamidorih14.jpg
〆はもちろん雑炊。

hanamidorih15.jpg
溶き卵を入れるタイミングは火を止めてからやで〜。

hanamidorih16.jpg
オネータソも博多の郷土料理のおいしさにご満足の様子。はよ福岡に帰りた〜い^^


■博多華味鳥 博多駅前店
福岡市博多区博多駅前3-23-17
050-5798-4725

営業時間
[月〜土]
昼食 11:30〜13:30
夕食 17:00〜24:00(L.O.22:30)

[日・祝日]
17:00〜22:00(L.O.21:00)
9


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。