2013年11月07日

中華的デカ盛店で巨大カレー焼めしに挑む:山水飯店(立花)


sansuicc1.jpg
ラーメン+焼めしセット 日替わりサービス価格→580円

【地図】

デカ盛は逃げない。逃げるのはいつもブロガーだ。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

sansuicc2.jpg
・・・という名言とともに名勝負を繰り広げた山水飯店に三度目の挑戦。

sansuicc3.jpg
ラーメン+焼めしセットが日替わりサービス価格で580円になっていた。これはオヤジからの挑戦状か?!ラーメンは4種のスープから選べる点は珍しくないのだが、焼めしは普通・カレー・ケチャップの3味から選べるという謎の仕様。これは自分で頼んで調べてみたくなるではないかっ。

sansuicc5.jpg
セットとはいえ、普通サイズの丼で味噌ラーメンが登場。(ちなみに日替わりサービス以外の通常のラーメンセットで味噌ラーメンを選択した場合は+50円となるようだ。他のスープよりコストが高いのか?。)野菜だしと味噌の甘さが融合しており、なかなかの味わい。7

sansuicc6.jpg
麺はやや細めの縮れ麺。ラーメンはごく普通なのだが

sansuicc4.jpg
本丸はむしろ焼めし!なんじゃこりゃー!セットで出てくる焼めしの量ではない。これ自体がデカ盛選手権仕様なのだ。

デカ盛は料理ではない。競技だ。

だからこそB級グルメブロガーは、大盛を前に一歩も引くことは許されない。デカ盛を作ってくれるオヤジとの魂と魂の戦いなのだ。

sansuicc1.jpg
とは言ったものの、オヤジ、ちったあ手加減してくれ。すごく・・多い・・・です。

ノーマル味の焼めしと比べると、カレー味はしっかりとカレーの味がついている。ドライカレーのようでもあるが、普通のカレーソースを混ぜて、溶き玉子と一緒に炒めたメシといった風情がある。なかなかに個性的な一品なのだ。

今回もギリギリなんとか完食。

ここまできたら、ケチャップ味焼めしも制覇せねば。僕らの冒険はまだまだこれからだ。(続く・・・かも)


■山水飯店
兵庫県尼崎市七松町1-1-1 立花ジョイタウンB1F 
06-6411-2822
営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜
※要確認


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:兵庫県
posted by ニシヒロシ at 17:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国料理・餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは是非行きたいです!
コストパフォマンス最高ですね。

「デカ盛は逃げない、逃げるのはいつもブロガーだ」
頂きました!w
Posted by 小林勝宗 at 2013年12月06日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。