2013年08月01日

但馬牛の牧場を見学 | 村岡ファームガーデンのミックス金時ソフト


uedabokujyo10.jpg
るんるんミックス金時ソフト(300円)

但馬牛の故郷をたずねて。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

uedabokujyo0.jpg
こんなところに但馬牛ミニ博物館。

uedabokujyo0b.jpg
2Fの展示フロアー狭しとばかりに、今まで国内の肉牛コンペで受賞した数々のトロフィーが並べられていました。

uedabokujyo0c.jpg
但馬牛と淡路玉ねぎのそぼろ煮、うまそ〜^^


uedabokujyo2.jpg
昨日の花郷里で食べた但馬牛の生産者、上田さんの牧場に実際に行ってみました。

uedabokujyo3.jpg
但馬牛の仔牛たち。これから元気にスクスクと育っていきます。

uedabokujyo4.jpg
上田畜産では健康的な牛肉の生産を目標にしています。そのためいたずらに高カロリーなエサを詰め込ませるのではなく、栄養バランスのとれたエサと食物繊維を中心とした飼料で牛を育てています。人間の食事に例えるなら、玄米と野菜中心のヘルシーな食生活のようなものです。

hanagoria15.jpg
昨日食べた但馬牛が軟らかいのに、脂がしつこすぎない理由がよく分かりました。大切に育てられた牛だからこそのおいしさなんですね。


uedabokujyo5.jpg
その但馬牛が実際に買える精肉店に立ち寄りました。肉のみかたやさん。

uedabokujyo6b.jpg
ブランド牛なのに、意外とお値打ち価格で購入できるお店です。珍しい猪肉やシカ肉も販売しています。


uedabokujyo7.jpg
村岡ファームガーデンでも但馬牛の肉を販売しています。

uedabokujyo8.jpg
生産者、上田さんの写真がこんなとこに。

uedabokujyo9.jpg
但馬といえばの、こうのとり伝説に因んだお菓子も売ってました。

uedabokujyo10a.jpg
やっぱり旅に出たらソフトクリームやろ^^抹茶に小倉か〜。こりゃそそる。

uedabokujyo10.jpg
るんるんミックス金時ソフト(300円)をチョイス。
想像以上に濃厚なミルクソフトがうまっ。抹茶はマイルド。金時が上品な甘さで、ソフトとよく馴染んでます。このソフトは選んで大正解でした。
8+


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:兵庫県
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。