2013年06月08日

決して負けられない戦いがそこにはある。中華的デカ盛店で日本昔話盛のチャーハンに挑む:山水飯店(立花ジョイタウン)


sansuics1.jpg
チャーハンセット(焼きめし+唐揚げor海老の天ぷら+ハムサラダ+スープ) 630円

【地図】

デカ盛は逃げない。逃げるのはいつもブロガーだ。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)
tachibanack2b.jpg
立花駅の南側にある立花ジョイタウン。

tachibanack2c.jpg
ここの地下一階はちょっとした食堂街になっている。
どんだけ地下迷宮が好きなんだよ!
ガッガッガッガッって言いたいだけなんちゃう?

tachibanack2.jpg
ひときわ目立つ山水飯店。

tachibanack3.jpg
日替わりやすっ。
前回は日替わりのミンチカツ・デミソースがけを食べている。

tachibanack4.jpg
セットや単品もやすっ。

チャーハンセットをオーダー。
焼きめし+唐揚げor海老の天ぷら+ハムサラダ+スープのセットで630円。

sansuics3.jpg
まずは唐揚げが出てきた。
揚げたてでガワがカリカリっとしている。

sansuics4.jpg
濃いめに醤油系の下味がついていて、ご飯のアテにぴったり。


sansuics1.jpg
な、なんじゃこりゃ〜!

チャーハンが出てきてビックリ。
なにこの日本昔話盛のチャーハンは!頼んだのは並盛ですよ〜^^;
いや、これが山水飯店からの洗礼なのドS(です)。

噂では馴染みのない初見の客には盛れるだけ盛ってみて、
残すようなら次回から少しずつ量を減らしていくのだとか・・・。
(そういえばわざわざオヤジが片付けに出てきて完食した僕の皿をまじまじと見てたな。)
サービスがいいのか、悪いのか、よく分かりましぇーん。笑

sansuics2.jpg
チャーハンはパラパラでオイリーさも控えめ。
こう書くと僕のストライクコースにドンズバかと思いき、とっても薄味なんです。
チャーハンならではの香ばしさというか、シズル感に欠けると申しますか。

そこで例の味の濃い唐揚げですよ。
薄味のチャーハンを食べるためのアテにぴったり。
それでも大量すぎる滋味チャーハンに途中から飽きてきます。
How monotonous!

B級グルメブロガーを自認する私にとって、ご飯を残すなんてありえないのです。
デカ盛とは、漢を磨くための修行の場なのでR。

隣の常連さんが食べてる皿うどんがうまそーじゃないかっ。
なになに。カレーチャーハンやらあると?
(そのうち、続く・・・のか?)


■山水飯店
兵庫県尼崎市七松町1-1-1 立花ジョイタウンB1F 
06-6411-2822
営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜
※要確認
7


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:兵庫県
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。