2013年06月06日

実際に漬けてみた!お手軽で簡単♪自家製フルーツブランデーは食事に合う合う。サントリーブランデーVOとフルーツのおいしい関係。


fruitbrandym8.jpg

【検証】冷凍カットマンゴーでフルブラはできるの〜?

自家製フルーツブランデー、はじまるるんるん

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日1ポチ、よろしくお願いします。('-'*)


私がフルーツブランデー(フルブラ)に興味を持ったのは去年。
明石でフルブラを飲んでとってもおいしかったんです。
そんでもって、フレンチブランデーでフルブラのパインを漬けてみたり。

fruitbrandym2.jpg
フルブラ好きだ〜といつも言ってたら、サントリーからフルブラのスターターキットとレシピ本をいただきました^^

fruitbrandym3.jpg
サントリーブランデーVOと密封容器のセット。

fruitbrandym4.jpg
フルーツブランデーの作り方。
超簡単でしょ。

http://www.suntory.co.jp/brandy/
サントリー公式




果実の皮をむいてカットするのもメンドくさい。
ものぐさな僕でも作れる日本一簡単なレシピを大公開しちゃいましょ〜♪


■用意するモノ

・サントリーVO
・フタで密封できる容器(500ml〜1000ml程度の容量があれば充分です)
・冷凍フルーツ
・トニックウォーター、氷

fruitbrandym5.jpg
冷凍フルーツを用意します。
冷凍食品のいちごやブルーベリーやマンゴーなどはスーパーで簡単に手に入ります。


fruitbrandym6.jpg
1.密閉できる容器に(冷凍)フルーツを入れます。

fruitbrandym7.jpg

fruitbrandym8.jpg
2.果肉が漬かる程度にブランデーを注ぎます。

fruitbrandym9.jpg
3.フタをしっかりはめて、密閉します。
あとは飲み頃まで漬けておくだけ。
オレンジは1日、マンゴーは3日で飲み頃になります。

fruitbrandym10.jpg
4.フルーツブランデーマンゴーの完成
(漬け終わったマンゴー果肉は取り出します。)

fruitbrandym11.jpg
フルブラをトニックウォーターで割ると、とっても飲みやすいでするんるん
ハイボールをつくる感覚と同じです。

fruitbrandym12.jpg
マンゴーの甘い香りとほのかな酸味がブランデーにプラスされてます。
単純にうまいっ!女子ウケも抜群ですゾ〜。

fruitbrandym13.jpg
割り材にオランジーナもおすすめ。
オレンジマンゴー味のカクテルみたいです。



さて、ここでフルブラを使ったお料理レシピをご紹介。
ブランデーはケーキの隠し味に多用されるお酒だけあって、料理にもバッチリ合います。
フルブラは特にお肉料理との相性が抜群なんです。



世界文化社から『フルーツブランデーのおいしいレシピ』という新刊が発行されてます。
鴨肉のオレンジソース等、いかにもおいしそうなレシピが満載されてます。
これに刺激されて、ハイパー料理クリエイターのニシヒロシもレシピ作りに挑戦してみました。


fruitbrandym14.jpg
1.淡路島産の玉ねぎがお家にあったので、とりあえず普通に豚の生姜焼を作ります。
うは〜、この時点ですでにウマそう〜。

fruitbrandym15.jpg
2.フルーツブランデーを用意。味はオレンジやマンゴーやりんごが合いそう。

fruitbrandym16.jpg
3.生姜焼の仕上げに大さじ2〜3杯を投入して、一煮立ちさせるだけ。

fruitbrandym17.jpg
いつもの生姜焼がちょっと高級な味わいにるんるん
豚肉が柔らかく、薫りよくなった・・・気がします。笑
結果、ウマけりゃ、いいじゃないか。

fruitbrandym18.jpg
お肉に合わせているのは、ハイボールではなく、フルブラのソーダ割。
コッテリしたお肉料理をさっぱりと流し込んでくれるフルブラ。

フルブラは想像より、ぜんぜん簡単に作れて、おいしく楽しめますぞ。

惜しむらくは、まだフルブラを提供している飲食店が少ないこと。
一度味を知ったらリピる人が多そうなだけにモッタイナイ。
いろんな味のフルブラが気軽に飲める店が出てくるのを楽しみに待ってます。

待ってられない僕は今夜もしこしことフルブラ作りにはげむのであった^^


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:モニター
posted by ニシヒロシ at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。