2013年05月01日

昭和の雰囲気のお好み焼き屋さんで豚モダン焼:茶利(武庫之荘)


charlie1.jpg
豚モダン焼 800円

【地図】

昔ながらの鉄板焼屋で食べるモダン焼。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日2ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

charlie2.jpg
大井戸公園のすぐ隣に

charlie3.jpg
何軒か飲食店が連なる軒がある。
茶利という渋い屋号と老舗の外観に惹かれて飛び込んでみることに。

charlie4.jpg
正統派のお好み焼き屋というメニュー構成。
お客さんはお好みでビアを飲んでいる。

charlie5.jpg
鉄板と一体化したL字型カウンター。
常にアツアツを食べることができる。

charlie6.jpg
麺入りが食べたい気分だったので、豚モダン焼をオーダー。
福岡で広島風として出されるお好みと雰囲気はそっくり。
魚粉、青海苔、マヨ、辛味ソースはテーブルにあるやつをお好みでふりかける。

charlie7.jpg
ほどよく甘辛な味わいのソース。
玉子はいい感じに半熟るんるん

これはビールが飲みたくなるわ〜^^
みんなが飲んでいる理由がよく分かりました。


■茶利
兵庫県尼崎市南武庫之荘3-36-10
06-6436-5534
営業時間 11:00〜14:00 / 17:00〜
定休日 火曜日・第3月曜日
8


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:兵庫県
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お好み焼き・たこ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。