2013年04月26日

4/26グランドオープン♪WHISKY BOTTLE BAR DEN大阪で響12年を楽しみました。@グランフロント大阪


sunwwww1.jpg

4/26についにグランドオープンする、グランフロント大阪。
サントリーのWHISKY HOUSEのレセプションにいち早く潜入してきました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日2ポチ、よろしくお願いします。('-'*)

sunwwww2.jpg
雨に煙るグランフロント大阪。

sunwwww3.jpg
サントリーさんから新オープンするWHISKY HOUSEプレビュー会へご招待されました。

sunwwww4.jpg
早くも大混雑のグランフロント大阪。
みんな気になってるんだね。
はぐれないようにピンクのバルーンを追いかけていきます。

sunwwww5.jpg
サントリー WHISKY HOUSEに到着。

sunwwww6.jpg
入ってすぐ手前のスペースはウイスキーギャラリーですが、奥まった所にウイスキーと料理のマリアージュを楽しめるウイスキーダイニング フォーダブリュー(www.w)と、ウイスキーボトルバーDEN大阪の2軒が併設されています。

sunwwww8.jpg

sunwwww7.jpg
ギャラリースペースはとっても広く、一見しただけではこの施設にダイニングバーが併設しているようには見えません。笑

sunwwww9.jpg
ウイスキー樽の木を再利用して作られた家具がたくさん展示されてます。

sunwwww10.jpg
懐かしいサントリーのグッズも。

sunwwww10b.jpg
昔は凝った形の瓶のウイスキーがたくさんありましたね。

sunwwww11.jpg
ギャラリーを抜けると、ウイスキーダイニング フォーダブリュー(www.w)です。

sunwwww12.jpg
フォーダブリュー(www.w)のもっとも奥まで進むと、謎の大きな扉がっ。
一体この奥には何が・・・。

sunwwww13.jpg
じゃ〜ん。
まさに隠れ家のバー。
なんと我々関西ブロガー団が、Whisky Bottle Barの初めてのお客さんなんですと。

sunwwww14.jpg
大阪の夜景を見ながら、ウイスキーを楽しむ。

sunwwww15.jpg
お見せできないのが残念ですが、スタッフは美しい方が揃ってます。

sunwwww16.jpg
WHISKY BOTTLE BARはボトルを一本丸ごとキープしてから、好きな時に好きなだけ楽しむスタイルのバー。ボトルセットを含むため、チャージ代は男性5000円、女性3000円。

sunwwww17.jpg
響12年をボトルで入れると9000円。ウイスキーコンシェルジュと呼ばれるウイスキーを知りつくしたスタッフがハイボール、オンザロックその他様々な飲み方に対応してお酒を作ってくれます。一本あれば相当飲めるので、何度か通ったとしてトータルで考えると特に割高というわけではない。ボトル一本キープすれば、この高級感あふれる大人空間が楽しめるのだ。

sunwwww18.jpg
乾杯のお酒は、響12年のペリエ割、フレグランススタイル。
もともと香りの良い響ですが、ソーダ割の仕上げにしゅっとウイスキーをおいしくする香りを一吹き。


sunwwww1.jpg
とても甘い香りが漂う、心地よい一杯。
ペリエは炭酸が控えめなので、とても飲みやすいです。

sunwwww19.jpg
おつまみはウイスキーに合うものが吟味されています。
コンソメスープのゼリーとかシャレオツです。

sunwwww20.jpg
二杯目は響12年山崎プレミアムソーダ割。
きめ細かい泡のソーダ水。ハイボールがとてもなめらかになります。

いつかまた来てみたい大人の空間でした。

サントリー WHISKY HOUSE
  

▼所在地 大阪市北区大深町3番1号 うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」2F

▼営業時間 
「Whisky Gallery/樽ものがたり」 11:00〜20:00
「Whisky Bottle Bar DEN(デン)大阪」 17:30〜24:00

「Whisky Gallery/樽ものがたり」06−6359−3788
「Whisky Bottle Bar DEN(デン)大阪」06−6359−2177


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。