2013年01月26日

月額945円でスマホを使う方法:Xperia SO-03CでIIJmioを運用してみた


IIJmio1.jpg

巷で話題のIIJmio 高速モバイル/D(月々945円)を契約して、実際にスマホを動かしてみた。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。1日2ポチ、よろしくお願いします。('-'*)


このところ忙し〜。そんな時のストレス発散にはお買い物〜。ガジェット漁りでもすっか〜。今夜のガジェット日記は、ついデキ心でAndroidに手を出したお話。

世の中、スマホ時代?!安くなってきたとはいえ、スマホは普通に契約すると結構お金がかかるのが悩みどころ、と思っている方も多いはず。だが、しかし!SIMをデータ通信専用プランで契約するとあら不思議。月々500円からスマホを運用できちゃうんです!(※1)。詳しいことは下記のリンクを参考にしてください。検索すれば詳しく解説したページはいくらでも出てきます。


(※1)そのままでは通話は出来ません。b-mobile等の通話もできるプランを選ぶか、050+などのスマホ向け通話サービスを利用する必要あり。


■各社のデータプラン

http://www.bmobile.ne.jp/aeon/
b-mobile SIM(イオン専用) 150kbps 月々980円〜

http://dream.jp/mb/sim/
DTI ServersMan SIM 3G 100 100kbps 月々490円〜

http://broadband.rakuten.co.jp/lte/
楽天ブロードバンド LTE 月々980円〜

https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/?l=0m163a
IIJmio 高速モバイル/D 月々945円〜



何社か似たようなプランがあるけど、僕は迷わず回線品質で定評のあるIIJmioにした。DTIの490円には一瞬惹かれたけど、DTIはなぜだか気が進まないのでヤメといた。実際、最安ゆえに利用者が集中して実効速度が出てないようだ。


IIJmio2.jpg
僕が契約したのは、IIJmioの高速モバイル/Dの月々945円のお手軽コース。他に初期費用として3150円が必要となる。

ネットで申し込むと10日ほどでSIMカードが送られてきた(現在はイオンの店頭でも申し込めるようだ)。まんまDOCOMOのSIMだが、それもそのはず。FOMA回線網をそのまま使ってるのだ。だからエリアも広い。

端末はなんでも使えるわけではない。基本的にau端末は×。docomoかsoftbankの端末はだいたい使えるようだ。動作確認のとれている機種はSIMを発行している通信会社のホームページに載っているのでそれを参考にして欲しい。使わなくなった古いスマホを再利用してもいいし、中古の白ロムを買ってもよい。

IIJmio3.jpg
今回使った端末は2011年のAndroid端末で評判のよかったソニエリのXperia SO-03C(ドコモ)。Cybershotゆずりの裏面照射CMOSのカメラが付いていて、小型なのが特徴。

IIJmio4.jpg
普通にSIMを差し込むと、すぐに認識。マニュアルに書いてあるユーザー名にちょちょっと設定するだけですぐに使えるようになった。あっけないほど簡単だ。

IIJmio5.jpg
とりあえず回線スピードテスト。契約は128kbpsなのだが、実際には276kbpsも出ている。実効速度は倍以上。何度か日を変えて計測してみたけど、だいたいこの数字に近い結果が出た。国内最大級のバックボーンを持つIIJだけのことはある。噂通りIIJmioの回線品質は申し分ない。

とはいえ、LTE超高速通信時代に276kbpsはナローバンドそのものだ(昔使っていたアナログ回線のモデムは56Kbps、ISDNは128kbpsだった)。動画など重たいサイトを開くのには向いていない。いつもよく使うブログやSNSやtwitterといったテキストベースのサイト程度であれば、この回線速度でもそんなに困らないと言える。旅先でバリバリ使う時は、追加で増速クーポンを買っておけば下り100Mbpsで高速通信(従量制)ができる。


IIJmio6.jpg
個人的にスマホの最大の利用価値はGoogleマップにあると思っている。歩行ナビができるだけでなく、周辺の店や施設の情報をリアルタイムで検索できる。神のごときサービスだ。いずれ食べログのポジションはGoogleマップに取って代わられるであろう。



SO-03C+iijmioでgoogle map

実際に使っているところを動画で撮影してみた。マップ情報はやや重たい画像ファイルのため読み込みのタイムラグがあり、ヌルヌルとはいかないが、なんとか実用範囲内のスピードで使えている。



結論:思ってたよりは使える。でもヌルヌル感はない。

ヌルヌルが欲しい人は素直にiPhone5を契約しましょう〜^^


ガラケーから乗り換える踏ん切りがつかない。だけど様子見でスマホをいじってみたい人には980円のデータ通信SIMは使えるサービスだと思う。古いスマホを再利用して二台目のスマホにするのもいい。僕みたいにAndroid OSを興味本位でいじってみたい人もいるかも知れない。通話専用のガラケーとデータ通信専用のスマホを組み合わせて電話代を節約するのもありかな。使いどころを間違えなければ、充分使えると思う。

るんるん


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:ガジェット
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。