2012年12月21日

ウマい焼肉屋の見分け方!?:焼肉 じゃんじゃん亭(美野島)


janjant1.jpg
るんるんじゃんじゃんセット全6品+生ビール 2460円

【地図】

美野島商店街に古くからある、オールドファッションな焼肉屋。
味付けが我がツボでした。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


この日は焼肉気分。
また孤独の焼肉?
うんにゃ、今日はクーポン(二人分)のやつなんだよ。
肉好きの子に「焼肉食べる?」と聞いたら、ホイホイと^^

janjant2.jpg
やってきたのは美野島のじゃんじゃん亭。
お店の外に肉の焼けた香ばしい香りと焼肉のタレのおいしそうな香りが漂っている。

この店は十数年前から気になってたけど、入るのをずっと躊躇していた店。
なんかさ、常連の先輩に連れてきてもらって初めて入れるような店ってあるじゃん?
僕の思いこみだけど。笑
歴史と伝統を外面からビンビンと感じる。

janjant3.jpg
中に入ると小上がりにガス式の焼肉マシーン。
福岡の焼肉店はガス式焼肉機を使っている店の方が安くて肉質がよい傾向がある。
ボケたフリしてちょっと高めの会計をしてくる老舗しかり、
全身にタレに臭いがこびりつく激安店しかり。笑
(ニシヒロシ調べ)

昔の設備があるのは、歴史のある老舗の証拠。
炭火より火の管理がしやすく、コスト的に有利なのかしらん。
(僕は炭火焼のほうが好きだけどね。)

janjant4.jpg
焼肉屋の実力を計る試金石はなんといっても、キムチの味つけだ。
(ゴローさん調べ)
キムチがマズい店で肉がウマかった試しはない。

janjant5.jpg
もう言葉はいらないだろ〜。
見た目の印象のとおり、パキっと辛ウマっ^^♪
オモニの手作りなのかな。

janjant6.jpg
生ビール、ウマっ!(>_<)

janjant7.jpg
こちらが、じゃんじゃんセット(全6品)。
焼き物は骨付カルビ、カルビ、ホルモン、野菜盛。
一皿が一人分。二人で来たら、これが二皿出てくる。

じゃんじゃんセット全6品+生ビールの通常価格は2460円。
(この日はクーポン利用で1230円)
この値段でこのボリュームは嬉しいな♪

janjant8.jpg
ピリ辛ダレに漬けられたホルモン(丸腸)は、きっと女子好み。

janjant9.jpg
じゃんじゃん亭オリジナルのドロっとしたピリ辛ダレもいい感じだ^^

janjant10.jpg
丸腸がじゅわわんと焼けてきたぞ。

janjant11.jpg
くうっ、たまらん(>_<)
ビールに合うるんるん

janjant12.jpg
男も女も、ガス式焼肉機の前では誰もが火力発電所になってしまうのさ。

janjant13.jpg
カルビと米とキムチ。
いいぞ。いいぞるんるん
焼肉は米と一緒に食べるとウマさもひとしおだ。

janjant14.jpg
ふかふかの玉子がたっぷり。
ボリューミーな玉子スープが嬉しい。

この夜は馴染みの客で賑わっていた。
やはり老舗の味は侮りがたし。
庶民派の安ウマ店って好きだわ。

小上がりだけでなく、カウンターにも一席一席ガス焼機が置いてあり、
一人焼肉も楽しめる店のようだ。
いい店、見つけてしまった。またリピろっとグッド(上向き矢印)


■焼肉 じゃんじゃん亭
福岡市博多区美野島2-11-18
○TEL:092-473-0488
○営業時間:17:00〜翌1:00
○定休:第2・第3月曜日(祭日営業)

8


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモン料理・モツ鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。