2012年12月01日

旧三井港倶楽部:ちくご観光タクシー モニターツアー2


ckgkk4taxi1.jpg
旧三井港倶楽部

洋館で明治浪漫にひたる一時。



にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)

ckgkk4taxi2.jpg
タクシーは次の目的地へ向けて走り出します。
車窓から見える並木は「石炭の木」としても知られているメタセコイアです。
国内炭の元になったメタセコイアは今から約4000万年前のものだとか。

ckgkk4taxi3.jpg
観光ポイントその2の、旧三井港倶楽部に到着。
名前が示すように、三井財閥の迎賓館として使われていたお屋敷です。
明治時代の建物で、現在は大牟田市の文化財に指定されています。

ckgkk4taxi13.jpg

ckgkk4taxi4.jpg
洋館の扉をギギーっと開けると

ckgkk4taxi5.jpg
明治浪漫の世界が広がってしました。

ckgkk4taxi6.jpg
こんな長テーブルに食べきれないほどのご馳走を並べるのが僕の夢です。

ckgkk4taxi7.jpg
伊藤博文の書いた額があります。
当時は政財界のVIPのみが入ることを許されたお屋敷だったようです。

ckgkk4taxi8.jpg
窓から見える庭園も素敵。

ckgkk4taxi9.jpg
古い日本地図が描かれたお皿。
お宝がいっぱい展示されています。

ckgkk4taxi10.jpg
シャンデリアも骨董品です。

ckgkk4taxi11.jpg
ここでパーティーが開かれていたんでしょう。
現在ではレストランや披露宴会場として旧三井港倶楽部は営業しています。

ckgkk4taxi12.jpg
琥珀色の時が流れる空間。
今度はゆったりと珈琲を飲みながら、くつろいでみたいな。



大きな地図で見る

旧三井港倶楽部


■旧三井港倶楽部
福岡県大牟田市西港町2-6
0944-51-3710
11:00〜14:30 17:00〜20:30(OS)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:大牟田市
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング