2012年11月25日

八幡で見つけたオールドファッションなラーメン屋のコク甘ちゃんぽん:ラーメン春夏秋冬(八幡)


shunkashuutou1.jpg
るんるんちゃんぽん 700円

【地図】

八幡で見つけたコックリと甘旨いちゃんぽん。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


shunkashuutou2.jpg
この日はお仕事で八幡方面へ出張。
ランチは八幡で取ることに。

shunkashuutou3.jpg
ちょっと散歩してみる。
スタンドバーなのに、歌も歌えるとな。
場末の酒場すげーな。笑

shunkashuutou4.jpg
カレーの鬼て。
どうやらカレーの龍ちっくなカレーを出す店の模様。
僕のレーダーにピクンとこなかったので今回はスルーしとこ。

shunkashuutou5.jpg
八幡の町をトボトボと歩く。
そういえば八幡を歩くのは初めてかも知れん。

shunkashuutou6.jpg
スマホでGoogleマップを見ながら歩くと、
近くにラーメン屋が何軒かあるのに気付いた。

ふと辿り着いたのが、春夏秋冬。
レトロな外観からは老舗特有の気配をピクンと感じた。
屋号からして渋いじゃないか。この店に決めたっ。

事前情報なしで飛び込む際に最も重要視しているのは、店から感じるオーラ。
経験上、口コミサイトよりも自分の直感を信じたほうが当たるのだ。

shunkashuutou7.jpg
いいね、この雰囲気。
店内はサラリーマン客で賑わっていた。
ラーメンを食べている客が8割。

隣のリーマンが食べているちゃんぽんがウマそうだな。
よし、ラーメン屋のちゃんぽん、いってみよう。

shunkashuutou8.jpg
大きめの鉢にたっぷりと盛られた野菜たち。
豚、海老、貝など具材がけっこうリッチ。
味付き玉子も載っているのは嬉しいね。
ちゃんぽん700円はちと高級だが、この内容を考えたら妥当に思えた。


ラーメン屋なのでスープは豚骨を流用しているようだ。
北九でよく見られるクリーミー系豚骨がベース。
豚骨スープに野菜の出汁がたっぷりと溶け出していて、なんともコックリと甘ウマい。

ナンチャないと言えばそれまでだが、平凡な日常の中にあるささやかな幸せを感じる。
優しい味わいにしばし心を癒される。
うん、いいじゃないか^^

今日は直感を信じて正解だった。
機会があったら、ラーメンもすすってみたいな。


■ラーメン 春夏秋冬
福岡県北九州市八幡東区西本町4-5-21
○TEL:093-681-2572
○営業時間:10:30〜19:30
○定休:月曜

8

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:北九州市
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃんぽん・皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング