2012年11月05日

三井寺(園城寺):ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行(32)


shi12miidera1.jpg

三井の晩鐘で知られる、三井寺へ。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


shi12miidera2.jpg
膳所中央駅から再び京阪に乗って、やってきたのは三井寺駅。
目的地は駅名の場所です。
三井寺までは徒歩10分。

shi12miidera3.jpg
途中に大きな用水路が現れる。

shi12miidera4.jpg
京都へ琵琶湖の水を運搬する琵琶湖疎水。
明治時代に造られました。

shi12miidera5.jpg
用水路なのにえらくハイカラ。

shi12miidera6.jpg
三井寺に到着。
広大な敷地にいくつものお寺が集まっています。

天台寺門宗の総本山。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(井戸)があることから、「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称されるようになった。国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など多くの堂舎が建ち並び、国宝・重要文化財は一〇〇余点を数える。
(滋賀観光情報HPより)


有名なお寺だけど、入るのは初めて。
拝観料500円のところ、京阪1dayきっぷの特典で50円割引してもらえました。

shi12miidera7.jpg
国宝・金堂。
三井寺の重厚な空気感はモノクロのほうがよく伝わるかも知れない。

shi12miidera8.jpg
これが近江八景と一つ「三井晩鐘」。

shi12miidera9.jpg
三井寺にはもう一つ、有名な鐘が所蔵されている。

shi12miidera10.jpg
弁慶の引摺り鐘。

shi12miidera11.jpg
武蔵坊弁慶が引きづった跡が残っているという。

shi12miidera12.jpg
この巨大な鉄の釜で僧兵たちが汁を作って食べたという。

shi12miidera13.jpg

shi12miidera14.jpg
重文・三重塔。

shi12miidera15.jpg

shi12miidera16.jpg
このお寺の名前が面白い。

shi12miidera17.jpg
微妙寺。
どんな意味なんだろう。

shi12miidera18.jpg

shi12miidera19.jpg

shi12miidera20.jpg
石仏もありました。

shi12miidera21.jpg

shi12miidera22.jpg
観音堂。

shi12miidera23.jpg

shi12miidera24.jpg
ご本尊の写し。

shi12miidera25.jpg
※購入した絵はがきを撮影。

三井寺の十一面観音にも会えました。
小さくてギュっと詰まった体型が印象的。



大きな地図で見る


http://www.shiga-miidera.or.jp/

http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=92
三井寺(園城寺)

滋賀県大津市園城寺町246
アクセス 京阪電鉄/石山坂本線「三井寺駅」下車 徒歩 10 分
料金 拝観料500円(30名以上450円)
営業時間 8:00〜17:00
TEL:077-522-2238

shigakanklog.gif

biwaicjhiwa1b.jpg

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング