2012年11月04日

石馬寺から猪子山をトレッキングしての、北向岩屋十一面観音:ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行(29)


shi12kitamu1.jpg

猪子山をトレッキングしての、北向岩屋十一面観音。
とてもかわいらしい十一面観音さまに会えました。
猪子山は夜景スポットとしても有名です。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


shi12ishiba11.jpg
石馬寺の次はお隣の山にある、北向岩屋十一面観音を見に行くことに。

こちらの地図を見ると、尾根伝いに行ける道がある。
(地図上では近くみえるけど、実際には2kmほどの距離がある。)

北向岩屋十一面観音のある猪子山から石馬寺のある繖山まで
実際に歩いてきた方が石馬寺にちょうどみえたので、
話を伺ったところだいたい1時間半程度の道のりということ。
山道は一応あるので獣道のように険しくないらしい。

山道の2kmは結構キツそうだけど、せっかくなので北向岩屋十一面観音までトレッキングすることに。
石馬寺の奥にある墓地の脇を通り過ぎて、階段をひたすらを登っていきます。
石馬寺まで来るのに結構登ってましたが、その倍くらい登ったような気がします。
山寺は登山です!

shi12kitamu2.jpg
やっと繖山の山頂に到着。
この時点でもう汗だくです。

ここから猪子山まで尾根を伝ってトレッキングしていきます。
あと1.9km。近いように見えますが、山道の2kmです。

shi12kitamu3.jpg
トトロの森につながってそうなトンネルを抜けていきます。

shi12kitamu4.jpg
縦走ですが、アップダウンは結構あります。

shi12kitamu4b.jpg
時々、木々の間に見える琵琶湖の景色が最大の癒しです。

shi12kitamu5.jpg
あと0.17km。

shi12kitamu6.jpg
猪子山(268m)の山頂の標識が見えました。
あともう一息。
北向岩屋十一面観音の標識がほとんどないですが、鷹〜の標識の方へ歩いていきます。

shi12kitamu7.jpg
やっと山道が終わって、目の前が開けます。
そこが北向岩屋十一面観音です。
まわりには大きな望遠レンズをつけた鳥屋さんでいっぱい。
この辺には鷹が棲息しているんだそうで。

shi12kitamu8.jpg
山頂から広がるパノラマ。
比良の山並みが美しい。
山歩きの苦労も報われた気分です。

shi12kitamu8b.jpg
猪子山は夜景スポットとしても有名です。
参考:猪子山から見える夜景

shi12kitamu9.jpg
猪子山の山頂の堂の奥に岩屋があます。

shi12kitamu10.jpg
お堂の中に入りました。

shi12kitamu11.jpg
岩屋の奥に仏様がいらっしゃいます。

shi12kitamu12.jpg
像高55cmほどの、石造の十一面観音です。
ちいさくて、かわいいるんるん

奈良時代に安置されたものといわれ、古くから土地の人々の信仰を集めました。平安時代には、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が鈴鹿の鬼賊(きぞく)退治のため、岩屋にこもり、この十一面観音菩薩に武運を祈願したともいわれています。
(滋賀観光情報HPより)


shi12kitamu13.jpg
麓におりて、猪子山をパシャっ。
奥の峰が繖山。あの山の中をモゾモゾと歩いてきたのね。

トレッキングルートは、単独行は避けた方がいいかと思います。
友達どうしで励まし合いながら登りましょう。


大きな地図で見る


http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_around_552.html
■北向岩屋十一面観音

滋賀県東近江市猪子町
お問い合せ 一般社団法人 東近江市観光協会
TEL:0748-48-2100

shigakanklog.gif

biwaicjhiwa1b.jpg

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング