2012年11月03日

聖徳太子ゆかりのお寺、石馬寺:ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行(28)


shi12ishiba1.jpg

聖徳太子ゆかりのお寺、石馬寺。
山寺にたくさんの仏教美術がありました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


shi12ishiba2.jpg
滋賀旅はついに最終日(4日目)になりました。
近江八幡から電車とバスを乗り継いで、石馬寺を目指します。
今日はたくさん歩くから、気合いいれていかねば。

shi12ishiba2b.jpg
空に珍しい形の雲が浮いていました。
なにかの吉兆にちがいありません^^♪

shi12ishiba3.jpg
とてものどかな場所です。
場所が分からなかったので地元の方に聞くと丁寧に教えていただきました。
滋賀ではたくさん親切にしてもらったなぁ^^

shi12ishiba4.jpg
石馬寺と書かれた石を見つけた。
階段をどんどんと登っていきます。
山寺は登山です。

shi12ishiba5.jpg
ひーこらしながら登ると

shi12ishiba6.jpg
石馬寺に到着しました。

寺伝によると、1300年前に聖徳太子が当地を訪れ、山麓の松の木に馬をつなぎ、霊地を探して山上に登り、もどるとその馬は石になって池に沈んでいたことから、これに霊異を感じた太子が開基したと言われています。聖徳太子直筆の「石馬寺」の三文字の木額と乗馬像は今もなお重要な寺宝として所蔵され、石になったと伝えられる馬は、坂の下の蓮池に背中を見せています。
(滋賀県観光情報より)


shi12ishiba7.jpg
この建物にたくさんの仏教美術が所蔵されております。

≪重要寺宝≫

十一面千手観世音菩薩立像
聖徳太子馬上像
聖徳太子合掌像
大日如来座像
雲居国師像
不動明王立像
閻魔法王座像(非公開)
その他 美術品(非公開


≪重要文化財≫

阿弥陀如来座像
十一面観世音菩薩立像 (2体)
増長天立像 ― 四天王
広目天立像 ― 四天王
多聞天立像 ― 四天王
持国天立像 ― 四天王

大威徳明王牛上像
役行者大菩薩腰掛像
同上脇立 ― 前鬼・後鬼

石馬寺 公式HPをご参考に。

十一面観世音菩薩はじめ、たくさんの仏が安置されており、見応えありました。
わざわざ登ってきた甲斐がるというもの。

shi12ishiba8.jpg

shi12ishiba9.jpg

shi12ishiba10.jpg

shi12ishiba11.jpg
石馬寺の次はお隣の山にある、北向岩屋十一面観音を見に行くことに。
住職に聞いたところ、尾根伝いに行ける道があるらしいとのこと。

石馬寺のある繖山から北向岩屋十一面観音のある猪子山まで
トレッキングしながら歩いていくことに。

石馬寺の奥にある墓地の脇を通り過ぎて、
山を登っていくのでした。(続く)



大きな地図で見る

http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=1297
「馬の寺」石馬寺

石馬寺 公式HP

滋賀県東近江市五個荘石馬寺町823
アクセスJR琵琶湖線「能登川駅」下車 バス5 分 「石馬寺」下車10分
料金 大人500円、小中高300円
営業時間 9:00から17:00
定休日など 月曜(予約により拝観可)
TEL:0748-48-4823


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。