2012年10月29日

重要文化的景観『近江八幡の水郷』で、水郷めぐり:ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行(23)


shi12maruyama1.jpg

数千年前から、この風景は変わっていない。
重要文化的景観選定第一号『近江八幡の水郷』をのんびり舟でめぐりました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


shi12maruyama3.jpg
JR近江八幡駅より、近江バス(長命寺行)にゆられること約15分。
円山バス停を降りると水郷めぐりの看板が出ています。

shi12maruyama4.jpg
国の重要文化的景観の第一号として認定された『近江八幡の水郷』。
太古の昔から変わらない景観が現代に残る場所です。
時代劇のロケにも使われたりしてます。

shi12maruyama5.jpg
船着き場には舟がずらり。
長命寺とセットで水郷めぐり観光は人気あるみたいです。

shi12maruyama6.jpg
6人乗りの舟はお座敷みたいになってました。

shi12maruyama7.jpg
船頭さんが手漕ぎでゆったりとすすみます。

shi12maruyama8.jpg
ほんとに何もない。
だがそれがいい。
現代文明の一切が視界から消えます。

shi12maruyama9.jpg
あたり一帯に生い茂るのはヨシ。
昔は家の屋根を作るのにかかせない植物として重用されていました。

shi12maruyama10.jpg
水の神様が祀られていました。

shi12maruyama11.jpg
中身は鉄橋なんですが、景観と調和するように木目調の外観になってます。
このあたりはよく時代劇のロケに使われているそう。
故・藤田まことさんも何度かロケで訪れたそうです。

shi12maruyama12.jpg
『近江八幡の水郷』は景勝地なので、カメラを持った人たちがそこかしこに。
撮っている人を撮る。笑

shi12maruyama13.jpg
先に行った舟とすれ違う。

shi12maruyama14.jpg
漁に使われていた籠です。
棒と浮きの下には天然ウナギを掴まえる仕掛けがあるそうです。
現在ではどちらも使われていないそうです。

shi12maruyama15.jpg
水郷めぐりのルートには水鳥が多数棲息しています。
仲良きことは善きこと哉。

shi12maruyama16.jpg
頭から潜っては、藻を食べています。

shi12maruyama17.jpg
おけつがかわいい♪

shi12maruyama18.jpg
僕たちはどこへ行こうとしてたんだろう。



大きな地図で見る

http://www.za.ztv.ne.jp/tekogi.maruyama/
■水郷めぐり まるやま

滋賀県近江八幡市円山町1467-3 
TEL 0748-32-2333
アクセス JR近江八幡駅より近江バス国民休暇村または長命寺行約15分、円山バス停下車すぐ

shigakanklog.gif

biwaicjhiwa1b.jpg

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング