2012年10月28日

ブラックバス天丼を食べてみた!@ミュージアムレストラン にほのうみ(琵琶湖博物館):ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行(22)


shi12nihono1.jpg
るんるんブラックバス天丼880円

ブラックバスをおいしく食べて、琵琶湖の生態系を守ろう^^♪

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


shi12nihono2.jpg
琵琶湖博物館の中にはカフェテリア兼レストランがあります。

shi12nihono3.jpg
ミュージアムレストラン にほのうみ。
駅弁で有名な南洋軒がプロデュースしているのでお味も期待できます。

shi12nihono4.jpg
天井が高くて広々。
目の前には琵琶湖の眺望が広がる店内。
素敵な空間です。

shi12nihono5.jpg
近江牛ローストビーフや鮒寿司が500円♪
とってもお得なお試し価格で出てました。

shi12nihono7.jpg
本日のお目当てはブラックバス天丼です。
見た目はフツーの天丼。きのこの天ぷらが添えられて、おいしそーです。

ブラックバスは捌くのに一手間かかるため家庭で食べられることは
珍しい魚ですが、元々は食用にすることを期待されていた魚。

shi12nihono8.jpg
白身でホロリとくずれる身。
ちゃんと下処理されているので、泥臭さや生臭さは一切ないです。
パサパサというわけでなく脂が若干のっていて、白身にほんのりとした甘さがあるるんるん
想像以上にブラックバスってウマいやん♪

外来種のブラックバスが増えすぎれば、琵琶湖に元々棲息している魚の生態系を脅かす存在になります。
釣ったブラックバスはおいしく食べて供養するのが一番。

琵琶湖博物館に来たら、ぜひブラックバス料理を試してみてください♪


大きな地図で見る


http://www.nanyouken.co.jp/nionoumi/grandmenu.html
■ミュージアムレストラン にほのうみ 

滋賀県草津市下物町1091番地 滋賀県立琵琶湖博物館内
077-568-4819
営業時間 10:30〜17:00(食事L.O.16:00、喫茶L.O.16:30)
(10:30〜11:00は喫茶のみ)
定休 月曜(月曜が祝日の場合は火曜)

shigakanklog.gif

biwaicjhiwa1b.jpg



スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビワイチ!近江路・ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。