2012年10月11日

あいたい兵庫・旅ブロガー日記16:明石飲み歩きA魚の棚パスタバールで自家製ブランデースプリッツァー


z12italian1.jpg
るんるん明石タコと茄子の辛いトマト煮 480円

女子にも人気のイタリアン立ち呑みが魚の棚にありました。
話題のブランデースプリッツァーの飲み比べも♪

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


z12italian2a.jpg
魚の棚の夜。

z12italian6.jpg
商店街は早仕舞いですが、飲み屋は開いてます。

z12italian7.jpg
小さなイタリアン立ち呑みを発見。
事前情報はゼロだけど、なんだかよさげなオーラを感じたので飛び込んでみる。

z12italian8.jpg
店頭に自家製ブランデースプリッツァーのポスターが貼り出されてます。

z12italian9.jpg
ブランデースプリッツァーとはフルーツ漬けブランデーを
ソーダで割った軽快なカクテルです。

2012年上半期にサントリーが関東や関西でプロモーション展開していたので、
東京の食ブログをご覧の方は目にしたことがあるかも知れません。

http://topics.blog.suntory.co.jp/004595.html
ブロガーイベント第2回「新 つくって楽しい!ブランデースプリッツァー講座」

z12italian10.jpg
おつまみは地の食材を活かしたお手軽なイタリアン。
シェフが目の前の厨房で手作りしてます。

z12italian11.jpg
2Fは座席、1Fは立ち呑みになっています。
1Fは立ち呑み価格として2F席よりも何%か安くなっています。
明石の酒場では珍しく、女性お一人様のお客の姿も。
立ち呑みなのにオシャレな雰囲気があります。

z12italian12.jpg
フルーツとブランデーを瓶で漬けこんであります。
オレンジ、りんご、パインが漬けられていました。

z12italian13.jpg
るんるん一杯目はブランデースプリッツァーのオレンジ。たしか380円くらい。
ブランデーを炭酸水で割って、シュワシュワさせたものをロックで。
ハイボールと雰囲気は似ています。

ブランデーは葡萄から作られたお酒。
ワインを蒸留して作られるため、ワインユーザーが移行しやすいと言われています。

まずは一口。
オレンジのフレッシュな香り、酸味、甘味が炭酸と共にふわーっと上がってきます。
オレンジピールからいい香りが出ているみたい。
実際のフルーツの果汁由来の味がするんですよ♪
これはフツーに好きだな〜♪
お酒は甘いカクテルしか飲めないという子でも、こいつは飲めそう。

z12italian14.jpg
るんるん最初のおつまみは、明石タコと茄子の辛いトマト煮(480円)。
明石と言ったら、なんと言っても明石蛸。
本日、蛸メニューすでに3品目。
僕は蛸が大好きということに最近気付き始めました。

プルンプルンの蛸と茄子が、サルサ風味のトマトソースで煮込まれてます。
オリーブオイルやニンニクの風味も漂います。
これがおいしくないハズないやろ〜^^

そして思いのほかブランデースプリッツァーがおいしかったので、
二杯目はブランデースプリッツァーパインをいただきました。
パインならではのトロピカルな甘味と酸味を感じます。
パイン馬鹿の僕にはたまらない。
おうちでブランデー漬けようっと。

z12italian15.jpg
二品目のおつまみもやはりタコ!
明石タコとジャガ芋のサルサベルデ(480円)。
バジル、オリーブ、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子などで
味付けされたほんのり辛さのある、芋とタコの料理。
やっぱり明石蛸サイコーだね^^

三杯目はブランデースプリッツァーりんご。
こいつが一番さっぱり、スッキリした味わいでした。

結局、三杯ともブランデー。
気に入ってしまったのがバレバレですね^^;
サントリーさん!ぜひ福岡でもブランデースプリッツァーを展開くださ〜い。

会計は二千円ちょい。
地味に人気のある店のようなので、空いてたらラッキーてな具合で。

z12italian16.jpg
結局、夕方は三軒ハシゴしちゃった。
〆は何にしようかな。

z12italian17.jpg
お腹すいてたら、かつ丼にいったのに。笑

z12italian18.jpg
明石で一番人気のあるお好み焼きつくし。
〆にコナモンいいね〜と思ったけど、満席でフラれる。
(結局、〆は三宮に持ちこし)

z12italian19.jpg
明石港の夕景。

z12italian20.jpg
あたりはすっかり夜。

z12italian21.jpg
明石海峡大橋に灯がともりました。
きれいだなぁ〜^^


そんなこんなで1泊2日の楽しい播磨一人旅の幕は降りていきました。
最終回は播磨のお土産スイーツを紹介します。



大きな地図で見る

bnr_aitai2012.jpg
あいたい兵庫キャンペーン2012

hyogotabiblo3.jpg


■魚の棚 パスタバール (Uono棚 Pasta Bar)
兵庫県明石市本町1-1-22
○TEL:078-918-0020
○営業時間:11:00〜15:00 / 17:00〜23:00
○定休:不定休

8+


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | あいたい兵庫・旅ブロガー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前略 私は、滋賀県の東近江市役所観光物産課内に事務所を置く
「東近江市体験交流型旅行協議会」事務局の清水と申します。

コメント欄より突然のご案内にて失礼致します。

この度、当協議会では東近江の魅力をブログやtwitter,facebookなどで発信して頂く
「ひがしおうみしSNSモニターツアー」を企画させて頂きました。

 つきましては、「近江路・ブロガー旅紀行」参加ブロガーに選出されました方々にもぜひ
ご参加頂きたくご案内させて頂いた次第でございます。

 何かと御多用とは存じますが、もしご興味ございましたら、近畿日本ツーリストと角川グループが提供する
テーマ検索型トラベルサイト「旅の発見」http://tabihatsu.jp/ に詳細をアップしておりますので、
ご覧いただき、ご参加ご検討いただければ幸いです。

「旅の発見」トップページにある「条件を指定して探す」のフリーワードに「SNS」と入力し「検索」ボタンを
クリックいただくとツアー詳細がご確認いただけます。

 尚、宿泊施設の関係で先着3組(1組最大5名)15名限定となっておりますので、既に定員に達している
場合はご容赦願います。草々
Posted by 東近江市体験交流型旅行協議会 清水 at 2012年10月12日 17:47
■清水さま
ご連絡ありがとうございます。
ぜひ検討させていただきます。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by ニシヒロシ at 2012年10月15日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。