2012年09月30日

あいたい兵庫・旅ブロガー日記2:加古川名物かつめし@かつめし いろはーず


irohazu1.jpg
るんるんビーフかつめし 777円

加古川でホンマにウマいかつめしに出会った♪

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


irohazu2.jpg
神戸電鉄小野駅から粟生駅へ。
そこからJRに乗り換えます。
ワンマンカーだけど、電化されています。

irohazu3.jpg
加古川までローカル線の旅。

irohazu4.jpg
加古川と言えば、ご当地グルメのかつめしが有名です。
http://www.katsumeshi.com/

2011年には東加古川のグリル アンデスでかつめしを食べました。
今年も加古川のかつめしを探索します。

irohazu4b.jpg
加古川駅にも姫路のB級グルメ、えきそばの店が出てます。

irohazu5.jpg
加古川駅前にはヤマトヤシキがっ。

irohazu6.jpg
駅近の商店街へ向かいます。

irohazu7.jpg
今回は、味に定評がある「かつめし いろはーず」へお邪魔しました。
お肉屋さんが直営するかつめし専門店。
昼時はほぼ満席に近い賑わい。地元民に愛されてますな。
お姉さん店員たちの明るい接客に癒されます。

irohazu8.jpg
かつめしの歴史。

irohazu9.jpg
かつめしは箸で食べるのが基本っす。

irohazu10.jpg
いろはーずならではの特色、ソースが3種類もあるんです。
基本の赤(デミグラス)に加えて、白(ホワイトソース)と緑(スパイシーバジル)。
珍しい白に惹かれたけど、まずは基本の赤を食べてみよう。

irohazu11.jpg
ビーフかつめし(777円)

ソースは甘味のあるデミグラスソース。
フルーツ由来の酸味もあり、食欲を刺激してくるるんるん
洋食屋文化の根付いている関西にはデミグラスがウマい店が多いネ^^

ビーフかつのビーフそのものは薄め。
衣はサックリ、カリっとした食感で、ソースと実によく絡む。
うわー、こりゃたまらんわ^^

irohazu12.jpg
付け出しの茹でキャベツに、デミグラスをつけてもイケる。

いままでいくつかの店でかつめしを食べたけど、
いろはーずが今のところお気に入りです。

ご当地グルメで幸せになれた一時でした。
この後はデザートを求めて、さらに加古川を散歩します。



大きな地図で見る


■かつめし いろはーず
兵庫県加古川市加古川町寺家町142-1
○TEL:079-490-3389
○営業時間:11:30〜20:00
○定休:火曜

8+

bnr_aitai2012.jpg
あいたい兵庫キャンペーン2012

hyogotabiblo3.jpg

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | あいたい兵庫・旅ブロガー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング