2012年09月29日

あいたい兵庫・旅ブロガー日記1:三ノ宮から小野、国宝浄土寺へ。


z12jyodoji1c.jpg

快慶作の国宝・阿弥陀如来像に会いに行ってきました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


aitaih12g.jpg
兵庫県主催の『あいたい兵庫・旅ブロガー日記』に参加しています。
経緯はこちら。

http://www.hyogo-tourism.jp/blogger_2012/
あいたい兵庫・旅ブロガー 公式

2011年も播磨を旅しました。
あいたい兵庫・グルメブロガー旅行記(2011)


aitai12jyodoji2.jpg
9月下旬に兵庫県の播磨地区を旅してきました。
早朝から動き出したかったので、高速バスを利用して神戸へやってきました。
旅のスタート地点は三ノ宮。時間は朝7:30。

aitai12jyodoji3.jpg
最初の目的地、浄土寺は神戸電鉄粟生線「小野駅」が最寄駅。
三ノ宮−高速神戸で乗り換え。

aitai12jyodoji4.jpg
いかにも早そうな名前です。

aitai12jyodoji5.jpg
ちょうど小野行きの電車に乗れました。


aitai12jyodoji6.jpg
神戸電鉄粟生線の車窓から見える景色はとってものどか。
途中、金物の町、三木市を通過。

aitai12jyodoji7.jpg
粟生(あお)線はローカル線に共通する悩み、利用客の減少という問題に直面しているようです。
鉄道会社は町と共に生きる運命にあります。
町に活気が出てくれば、鉄道もまた元気になるはずです。

aitai12jyodoji8.jpg
9時頃に小野駅に到着。
長いローカル線の旅でした。

aitai12jyodoji9.jpg
駅前のバス乗り場。
アクセスは「神姫バス天神行きで『浄土寺』下車すぐ」と書いてあったので
バスを探すも・・・次のバスは3時間後。笑

※バスで行く方は、事前に時刻を調べておいたほうがいいです。
http://www.shinkibus.co.jp/
神姫(しんき)バス 公式

aitai12jyodoji11.jpg
時間がない方は駅前のタクシーを利用するのが一番確実です。

aitai12jyodoji10.jpg
僕はコミュニティバスでイオンまで行って、そこから徒歩でいってみることに。



大きな地図で見る


aitai12jyodoji12.jpg
イオンから浄土寺までは約2kmほど。
ひたすらにのどかな景色の中を散歩していきます。

aitai12jyodoji13.jpg
彼岸花が咲いていました。

aitai12jyodoji14.jpg
ようやく1kmの案内標識が。

aitai12jyodoji15.jpg
そういえば朝ゴハンがまだだった。
セブンの地域限定おにぎり、明石だこをゲットン。

aitai12jyodoji16.jpg
タコ飯に、甘く味付けされたタコが入ってました。
このおにぎり、結構好き。

aitai12jyodoji17.jpg
干し柿を作っている家庭をよく見ました。

aitai12jyodoji18.jpg
浄土寺の近くまで来ました。
ここまでかなりの時間がかかってます^^;

aitai12jyodoji19.jpg

aitai12jyodoji20.jpg
たくさんのお地蔵さんがいらっしゃいます。

aitai12jyodoji21.jpg
熱心にお参りするおばあちゃん。
切ないまでの祈りは何ですか?

aitai12jyodoji22.jpg
ようやく浄土寺が見えてきました。
創建時期は12世紀末。開基は東大寺を復興させたことで知られる重源上人。

aitai12jyodoji23.jpg

aitai12jyodoji24.jpg
同じ敷地内には八幡神社(1235年創建)。

aitai12jyodoji24b.jpg

aitai12jyodoji25.jpg
鐘楼堂。

aitai12jyodoji27a.jpg

aitai12jyodoji27.jpg
浄土寺の本堂は薬師堂(重文)です。

aitai12jyodoji28.jpg

aitai12jyodoji29.jpg
浄土寺の見所はなんといっても浄土堂(国宝)。

aitai12jyodoji30.jpg

aitai12jyodoji30b.jpg
浄土堂の拝観料(500円)を払って中に入ります。
内部の撮影は禁止です。

天井板を張らず化粧屋根裏をそのまま見せる独特の造り。
阿弥陀如来像がピッタリ天井一杯の高さに来る、珍しい建物です。


aitai12jyodoji31.jpg
阿弥陀如来像(国宝)は像高5m30cm。
脇侍の観音菩薩・勢至菩薩は3m70cm。
快慶の作。

※パンフレットをデジカメで撮影

阿弥陀如来が雲に乗って、今まさにやってきた瞬間。「御来迎」を再現。
神々しい姿に思わず背筋が伸びる。

像をぐるっと一周して見てみる。
後ろを見ると、仏が乗っている雲がビュンと跳ね上がっています。

右斜めから見るお顔には厳しさが。
真横から見るお顔は凜として涼しげ。
正面から見上げたお顔に仏の慈悲深さを感じずにはいられない。

いやはや。
ここまで来るのに時間はかかったけど、見に来てよかった。
なんや分からんけど、御利益ありそうやわ♪

aitai12jyodoji30c.jpg
浄土堂には仕掛けがあります。
西側の壁が格子戸になっています。
西日が差し込む時間帯(9月は16時頃)になると、
阿弥陀三尊像に後光がさして光り輝いて見えるそうです。

残念ながら、次の目的地に行かねばならないので
西日の時間までいられませんでした。
次に行く機会があれば16時頃を狙って訪問したいです。

aitai12jyodoji32.jpg
今日は歩いて帰ろう。


風の歌が聴こえてきそうだ。

http://www.ono-navi.jp/415/416/3698.html

■浄土寺
兵庫県小野市浄谷町2094
0794-62-2651

拝観料: 境内無料(浄土堂500円)
拝観時間: 9:00〜12:00、13:00〜17:00(10月〜3月は16:00まで)※要確認

bnr_aitai2012.jpg
あいたい兵庫キャンペーン2012


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | あいたい兵庫・旅ブロガー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浄土寺、行かれたんですね!
うらやましい〜
憧れのお寺です!

西日が差しこむ時間に
行きたいなぁ〜♪
Posted by cider at 2012年10月01日 01:03
■ciderさん
快慶は伊達じゃない。
わざわざ見にいった甲斐がありました。
パンフレットより実物は迫力があります。

西日の時間を狙って、15時くらいに着くようなプランで行ってみたいです。
Posted by ニシヒロシ at 2012年10月01日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。