2012年09月22日

島原ぶらり旅1:島原城〜武家屋敷


shimabaras1.jpg
島原城

ぶらり島原へやってきました。
日帰りで観光と食べ歩きと温泉を楽しんできました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)



shimabaras2.jpg
島原鉄道・島原駅へやってきました。
街から雲仙普賢岳が見えます。


大きな地図で見る


shimabaras3.jpg
島原の街を歩くと、いたるところに温泉と湧水が出ています。
温泉は飲むこともできるんだってさ。

shimabaras5.jpg
駅から歩いて5分で、島原城へ到着。
お濠が大きい。

shimabaras6.jpg

shimabaras7.jpg


shimabaras8.jpg
お城のすぐ近くには、武家屋敷があります。
お城に使える武士はこのエリアに居住していました。

shimabaras9.jpg
武家屋敷の通りは、水路と石垣が象徴的。

shimabaras10.jpg
ここは島田邸。
茅葺き屋根が目をひきます。
「自由にご見学ください」とのこと。無料です。

shimabaras11.jpg
武家屋敷というから、大きなお屋敷をイメージしていたけど、
土間があって、台所があって。昔のおばあちゃん家を思い出しました。

shimabaras12.jpg
ごえもん風呂。

shimabaras13.jpg
ここで薪を炊いて風呂を沸かしていました。

shimabaras14.jpg
中に入ると、人がいてビックリ。
お食事中のとこスミマセン^^;

shimabaras15.jpg
人がいるのかと思ったら、人形でした。
何を食べてはるのかな。

shimabaras16.jpg
ごはん、味噌汁、焼魚、香の物があれば、充分さ。

shimabaras17.jpg
初めて来たはずのに、なんだか懐かしい。


shimabaras18.jpg
垣がきれいな篠塚邸。

shimabaras19.jpg

shimabaras20.jpg
茅葺きは20年に一度貼り替えないといけないそうです。
職人さんがもう数少ないそうで、佐賀から来ていただいているそうです。

shimabaras21.jpg
大きなお釜で炊いたご飯はおいしいだろうな。

shimabaras22.jpg
ここにも人形が。
父と子の語らい。

shimabaras23.jpg
武士の家らしく、槍や薙刀がかけてあります。

shimabaras24.jpg
お殿様は三の丸に。
濠の中には上級の武士が住んでいました。
この武家屋敷の地区に住んでいたのは、中・下級の武士だったそうです。

shimabaras25.jpg
一際大きな門構えの山本邸。

shimabaras26.jpg
ガイドさんによると、剣術の腕前が優れた方だったらしい。

shimabaras27.jpg
ここから月の光が差し込みます。
武家屋敷見学もここでおしまい。

shimabaras28.jpg
史跡、時鐘楼。

shimabaras29.jpg
結構歩いたので、喉が渇きました。
そこかしこに飲用の湧水が出ているので、ドリンクを買わずにすみました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:長崎県
posted by ニシヒロシ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング