2012年09月10日

道の駅 みずなし本陣ふかえ(島原市):チャンポン


michiunzen1.jpg
チャンポン 700円

【地図】

雲仙普賢岳を見渡せる道の駅にて。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


michiunzen2.jpg
この日は出張で長崎へ。
移動途中で島原市の道の駅 みずなし本陣ふかえに立ち寄る。
チャンポンを出す軽食処があったので、すすってみることに。

michiunzen3.jpg
皿うどんとチャンポンが700円。
島原名物の素麺は500円。

michiunzen4.jpg
長崎のチャンポンらしく豚骨ではなく、サッパリしたスープ。
イカ、豚と具材はとてもシンプル。

michiunzen5.jpg
麺はよくあるタイプのチャンポン麺。
客が多くてバタバタしてたせいか、キャベツへの火の通り具合がもう一歩かな。
SA/PAのチャンポン、といった印象。
滋味なのでさらっとスープまで完食。


michiunzen6.jpg
道の駅の敷地内に、土石流被災家屋保存公園があった。
平成4年の雲仙普賢岳の噴火で被災した家屋がそのままの形で永久保存されてます。

michiunzen7.jpg
白いテントの中に行ってみよう。

michiunzen8.jpg
建物の一階は土石流で埋まっています。

michiunzen9.jpg

michiunzen10.jpg

michiunzen11.jpg

修学旅行中の女子高生の一団がこのテントにいたのだが、
さっきまでキャピキャピしてた子たちが一様に押し黙っていた。

michiunzen12.jpg
自然の猛威、その圧倒的な力を目の当たりにして僕は言葉を失った。

43名の尊い命が失われた火山災害。
20年経って、噴火のすさまじさに改めて気付かされた。

michiunzen13.jpg

晴れていれば普賢岳を見渡せる場所に阿弥陀如来が建立されている。

人は悲しいくらい忘れていく生き物。
災害の記憶をカタチにして保存するのには大きな意味があると思う。


■みずなし本陣ふかえ 公式
長崎県南島原市深江町丁6077番地

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:長崎県
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング