2012年07月26日

餃子の王将の裏メニュー2:天津チャーハンとは何か。


ohshoTenc1.jpg
天津チャーハン 567円?

餃子の王将の裏メニュー、天津チャーハンとはなんぞや。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


ohshoTenc2.jpg
王将で人気のご飯モノと言えば、炒飯と天津飯。
この二つを同時に味わうことができる裏オーダーがあります。

ohshoTenc3.jpg
はいそこ。天パーじゃないよ。
パーじゃなくて、チャーだからっ。

天チャーという語感から察しがつくように、天津チャーハンのことです。

ohshoTenc4.jpg
とりあえず、イーガーコーテーヨクヤキ。
今日は社員さんが焼き場担当のようで、いい感じに焼けている。

ohshoTenc5.jpg
で、本題の天チャー。
見た目はまんま天津飯です。

ohshoTenc6.jpg
ふわっとした玉子にレンゲを差し込むと、
白飯ではなく、王将の炒飯が出てきました。

ohshoTenc7.jpg
味がしっかり目についた炒飯に、甘い醤油アンをからめて食べます。
炒飯と天津の両方の味付けが合体するので、塩気は濃いめです。

オーダーは「天津チャーハン」と言えば、通るはず。
心配な方は、「天津飯の中身がチャーハンのやつ。」と頼んでください。
値段は焼飯(367円)に200円ほどプラスした金額だったと思います。

裏技おすすめ度82%

ohshoTenc8.jpg
この日は7/20。
王将45周年記念の割引クーポンもらっちゃいました。
この券を利用して、次なる裏メニューを紹介しますね。

■餃子の王将


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:春日市
posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。