2012年05月26日

九州最古のお寺 武蔵寺(筑紫野市)


buzoji1.jpg

【地図】

神社仏閣ぶらりお散歩。
九州最古のお寺、武蔵寺(ぶぞうじ)を経て、天拝山に登りました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)


buzoji2.jpg

創建年については、飛鳥時代とも奈良時代ともいわれ定かではないが、
境内から発見された瓦や経塚から11世紀頃までには寺が建立されていたことは
確認されており、九州最古の仏蹟である。
また、その創建にかかわったのが藤原鎌足の子孫、藤原虎麿といわれている。


虎麿が山中で怪火を射落としたが、夢の中でそれは薬師如来が宿る霊木の精であり、
その霊木で薬師十二神将像を作り、堂を建てて祀るようお告げあった。
これが武蔵寺の建立の由緒と伝えられている。


虎麿の子が流行病に罹り、治す手立てがなかった。
虎麿はさらに薬師如来に祈願し続けたところ、ある夜、夢の中に一人の僧侶が現れて
「ここから東方に葦の生えている湿地があり、そこに温泉がある。
ここで入浴させれば、必ず病は治るであろう」と告げ、姿を消した。

早速虎麿はその場所に行き茂った葦を刈り、こんこんと湧き出る温泉を見つけた。
その温泉に子供を入浴させると、たちまち病気が治ってしまった。
これが二日市温泉(薬師温泉・旧武蔵温泉)の始まりと言われている。

(wikipediaより)



buzoji3.jpg
お寺に入ると一際目を引くのが、藤棚。
4月下旬から5月の連休あたりが見頃なんだとか。

buzoji3b.jpg
藤だけに、藤原家とゆかりがあるんですね。

buzoji4.jpg
本堂。

buzoji5.jpg
一字一石塔には般若心教が刻まれていました。

buzoji6.jpg
色即是空。

buzoji7.jpg
お寺の裏手にある、古い石仏群。

buzoji8.jpg

buzoji9a.jpg
菅原道真が自分の姿を刻んだ座像を奉ってあるという、御自作天満宮。
参考画像

buzoji11.jpg
猫ちゃんが参拝してました。

buzoji10.jpg
御自作天満宮のすぐ手前に、顔のない不動明王像が。

buzoji9b.jpg
すぐ脇には天神さまの径があります。
道真公は天拝山に登っては、天に祈りをささげたそうな。

この後、天拝山に実際に登ってみました。(続く)


■武蔵寺(ぶぞうじ)
福岡県筑紫野市武藏621

■御自作天満宮


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:筑紫野市
posted by ニシヒロシ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。