2012年04月02日

近江牛で焼肉・しゃぶしゃぶ・すき焼き三昧♪:近江路・仏女ブロガー旅紀行【受賞編2】


oumigyu1.jpg

近江路・仏女ブロガー旅紀行の優秀ブロガー賞の副賞でいただきました。
黒ハート日本三大和牛の一つ、近江牛。
焼肉・しゃぶしゃぶ・すき焼きで味わい尽くします。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)

oumigyuSku2.jpg
大きな保冷剤の入ったクール宅急便が届きました。

oumigyuSku3.jpg
松喜屋の近江牛です。
このサシの入り方を一目見て分かるように、極上のお肉です。


まずは焼肉で。
シンプルに塩・胡椒で肉の味をみてみます。

oumigyuSku4.jpg
サシが入ったお肉ですが、脂身がクドくなくて、
肉の旨味がしっかりしていまするんるんるんるん
こないだ食べた神戸牛とは異なる個性を持ったお肉です。

oumigyuSku5.jpg
美味しいので、あっという間にペロりん黒ハート
大分産のしいたけは香りがよくてウマっ♪


お次は本題のお鍋です。
軽く1、2回、しゃぶしゃぶしていただきます♪

oumigyuSku6.jpg
柔らかなお肉の感触が箸から伝わってきます。

oumigyuSku7.jpg
プレミアムなお肉はプレミアムなビールと一緒にいただきます^^
脂がクドくない近江牛は、しゃぶしゃぶで更にサッパリといただけます黒ハート
近江牛は柔らかいのに、肉質がしっかりめ。
これはうめぇえええ!


せっかくの近江牛なので、色んな食べ方で味わっちゃおーるんるん
しゃぶしゃぶを愉しんだ後、残りの3切のお肉ですき焼きを作ります。


oumigyuSku8.jpg
まずは牛脂をすき焼き鍋に馴染ませ、牛肉をしっかりと焼きます。

oumigyuSku9.jpg
わりした(醤油・日本酒・砂糖)で味付けしながら、なべ焼します。
グツグツ煮えてきた♪

oumigyuSku10.jpg
新鮮な玉子に絡めていただきます。
はふっ。じゅわっ。とろっ。
うままーっるんるん
これはごはんが欲しくなる。

oumigyuSku11.jpg
お肉を食べ終わったら終わりではありません。
近江牛の肉と脂のお出汁がよくでたツユに、湯がいた冷凍讃岐うどんを投入。
近江牛すきうどんで〆です。

oumigyuSku12.jpg
もうね、たまらんわーい(嬉しい顔)
うどんにも、椎茸にも近江牛の味が染みてて、めちゃ旨い黒ハート

近江牛三昧で大満足の夜でした。
今回、近江牛をガッツり食べて分かったのは、近江牛は肉質がしっかりめでクドくないこと。
肉の脂が苦手という僕の両親でも食べられるはず。

仏女ブロガーに応募して本当によかったですわーい(嬉しい顔)
滋賀県さま、関係各位さま、ありがとうございます。
近江牛ちゃん、また逢おう。

http://jtbwallet.jp/special/butsujo/contest.html
仏女ブロガー旅行記 旅行ブログコンテスト 5名の受賞ブログはこちら

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近江路・仏女ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
改めまして
受賞おめでとうございます♪

ニシさんの仏男ブロガー旅行記は
観察力・独特の視点・そして素敵な写真、と見ていて新しい発見ばかりです!
あれからもうすぐ半年…とは早いものですねぇ


それはそうと
焼肉・しゃぶしゃぶ・すきやき
の「近江牛三大祭」!!
たまりません〜〜
もちろん、しいたけも…(笑)
動画を拝見して、
私も焼肉食べた気にさせていただきました

そして卵が新鮮過ぎますっ!!


Posted by cider at 2012年04月04日 21:28
■ciderさん
ありがとうございます。


ホント、時が経つのは早いものです。
今でも時々昔の旅行記を眺めては、滋賀の思い出に浸ってます。
寺院巡りのブラブラ歩きは楽しいです^^

近江牛三大祭りは夢のような一夜でした。
雑炊までと思ったのに断念。
と思ったら、しっかりciderさんがうどんすきと雑炊を作っててさすがだと思いました。

ciderさんの影響か、焼き椎茸をお家で作って食べてます。
お隣の大分県は椎茸の名産地なので、スーパーで手軽に買えます。

また、滋賀に行って、近江牛と近江米を食べたいです。
Posted by ニシヒロシ at 2012年04月04日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング