2012年01月01日

あけましておめでとうございます。小豆島・山下屋の讃岐こめ豚で作る、焼き豚丼♪


YamaYakib1.jpg
るんるん小豆島・山下屋の讃岐こめ豚の焼き豚を使った焼き豚丼


新年あけましておめでとうございます。

2011年は福岡のB級グルメ食べ歩きだけでなく、
色んなご縁があって各地を旅して食を楽しむことができました。
日々感謝♪

グアム政府観光局主催 Hafa Adai!GUAMツアー モニターブロガー(2011/3)
http://katamen.seesaa.net/article/233511119.html

兵庫県主催 あいたい兵庫・グルメブロガー旅行記 グルメブロガー(2011/10)
http://katamen.seesaa.net/article/233584866.html

滋賀県主催 近江路・仏女ブロガー旅紀行 仏女ブロガー(2011/10)
http://katamen.seesaa.net/article/232989801.html

今年もたくさん旅して、色んな食べ物をご紹介できたらと思ってます。
2012年も前向きに挑戦していきます。
本年もよろしくお願いします。

ニシヒロシ


モニプラを通じて、小豆島のお肉の山下屋さんとご縁がありまして、
焼き豚の試食をさせていただくことになりました^^

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
更新の励みにしています。一日一回の応援クリック、ありがとうございます('-'*)



YamaYakibc6.jpg
小豆島ってホント素敵な島なんです。
思い出す、あの瀬戸内の島影。おだやかな夕凪の海。
お世話になっているバーのマティーニにも使われているんですが、
小豆島のオーガニック・オリーブは食通の間では有名です。
十数年前に行ったきりなので、また旅したいな。

YamaYakib1b.jpg
クール宅急便で焼き豚が2本届きました。
真空パッケージで冷凍されています。冷蔵庫に移して自然解凍でOKなので扱いは楽です。
特製タレもたっぷり付いてます。

YamaYakib3.jpg
こちらはカナダ産豚使用タイプのオーソドックスな焼き豚。
フライパンで炙って、小豆島特製の醤油で作ったタレをかけていただきます。
脂身がなく肉がギュッと詰まってますね。
うん。これはふつーにウマい焼き豚です。特製タレが肉の味を引き立ててます。

YamaYakib2.jpg
こちらが讃岐(香川県)でお米を食べさせて飼育した「讃岐こめ豚」使用の焼き豚。
脂身がたっぷりで、トロりんとやわらかタイプ。

見た目よりオイリー感は控えめ。いい肉は脂身が甘く、後味のキレがよいでするんるん
カナダ産もウマかったけど、こっちを食べてしまうともう後戻りできないかもっ^^

YamaYakibc5.jpg
軽く炙ってタレをかけただけで、ゴキゲンなおつまみとなります。
プレミアムな焼き豚にはプレミアムなビールでるんるん

YamaYakibc2.jpg
せっかくなので焼き豚を使って、簡単に調理してみます。
まずは焼き豚チャーハン♪
ブロック状にカットした焼き豚を惜しげもなくゴロゴロと炒めた炒飯です。
具だくさんでなんとも贅沢な味わい。

YamaYakibc3.jpg
やっぱり味噌チャーシュー麺が食べたい。
醤油タレもかけてあげると味わいが更にリッチになります。
これは見たまんまの味。焼き豚一杯で満足です。

YamaYakibc4.jpg
色んな食べ方があるけど、一番好みだったのは、焼き豚丼です。
讃岐こめ豚の焼き豚を厚切りにして、じんわり炙って、脂身をトロけさせます。
小豆島の有形文化財に指定されている醤油のタレがご飯にも合うんです。
味の濃い焼き豚でご飯をかき込む。これは旨いなぁるんるん
思わず丼二杯ガッツいてしまいました。

地域名産品のお取り寄せグルメもいいもんですね。
肉好きの人が讃岐こめ豚の焼き豚をもらったら、きっと喜ぶと思います。


お肉の山下屋(香川県小豆島)


ご家庭用お気軽に使える♪「カナダ産豚」使用!
カナダ産豚使用!手造り直火焼豚(ブロック)<400g>特製甘タレ付!

おいしさにこだわった「讃岐こめ豚」使用!
讃岐こめ豚使用!手造り直火焼豚(ブロック)<250g>特製甘タレ付!

小豆島お肉の山下屋ファンサイト応援中

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:モニター
posted by ニシヒロシ at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | モニタ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。 昨年中はお世話になりました、今年も宜しくお願いいたします。
ご近所の百菜とララコープで購入のおせち料理の写真アップしました。母手製の昆布巻きと黒豆…これは私のコンデジと腕では撮影難度高いので(笑)撮影しません。実際に見たら美しい黒猫と同じで、写真だとそれがまるで出せません。。。どんぐり村の飲食店と動物たちの写真もアップしました。

Posted by suzielily at 2012年01月01日 19:35
■ suzielilyさん
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。
どんぐり村にもかわいい動物がたくさんいましたね。
ひさびさに三瀬に行きたくなりました。
Posted by ニシヒロシ at 2012年01月02日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング