2011年10月26日

大津プリンスホテル スカイフロア・EIZAN〜ステーキ&シーフード ニューヨークでハロウィンディナーバイキング:近江路・仏女ブロガー旅紀行5


oumiPrince21.jpg

大津プリンスホテル スカイフロア・EIZANに泊まりました。
高層ホテルから琵琶湖の夜景を独り占め。

そしてステーキ&シーフード ニューヨークでハロウィンディナーバイキング。
琵琶湖の食材を食べ放題。ステーキもお代わりっるんるん

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


oumiPrince2.jpg
大津でビールを一杯飲んでから、大津プリンスホテルのシャトルバス乗り場へ。
大津駅のすぐそばなので分かりやすいです。

oumiPrince3.jpg
今夜の宿、大津プリンスホテルです。
湖畔にそびえる高層タワービル。一度見たら忘れないフォルムです。

oumiPrince3b.jpg
受付でご挨拶をして、さっそくお部屋へ移動です。
なんと!今回のお部屋はスカイフロア・EIZAN ダブル(34階)ですとっ!
セレブやん♪

oumiPrinceb4.jpg
さっそくお部屋を見てみましょう。
めちゃデカいダブルベッド。
一人で寝るには広すぎる。
セキュリティボックスも使いやすい場所に用意してあります。

oumiPrinceb5.jpg
座り心地の良いソファが二つあります。

oumiPrince7.jpg
34Fのレイクビューの窓からは大津や雄琴の夜景が一望できます。
高層ホテルだけあって眺望はホンマに最高です。

oumiPrince8.jpg
調度類にも高級感が漂ってます。
バス、トイレはセパレートで清潔感があります。

oumiPrince10.jpg
浴槽は二人で入れそうなゆったりサイズ。
まずはお風呂で一汗流しました。うん、いいお湯。

oumiPrinceb6.jpg
アメニティ類も充実。
これなら女子も喜んでくれるはず。

oumiPrince12.jpg
リラックスできたところで、37Fのステーキ&シーフード ニューヨークへ。

oumiPrince13.jpg
僕が滞在した10/18はちょうどハロウィンディナーバイキングが開催中。
(9/27〜10/26)

oumiPrince14.jpg
広々としております。

oumiPrince15.jpg
窓際のレイクビューの席へ。
琵琶湖の夜景を眺めながらの夕食です。
両隣はカップルでした。こんなとこでおデートしたいな〜。

oumiPrince16.jpg
ディナーはビュッフェ形式になってます。

oumiPrince17.jpg
まずはサラダ。
パストラミビーフとカリフラワーのマリネは好みの味。
スモークサーモンと小かぶらのサラダなど。
豆乳とかぼちゃのスープは優しい味です。

oumiPrince18.jpg
かぼちゃの滋賀県地鶏そぼろあんかけ
鶏とかぼちゃのトマト煮
滋賀県特産八幡こんにゃくピリ辛ステーキ
メバルのロースト トマトとあさりのソース
秋鮭の蒸し焼き 味噌ソース

滋賀県の素材を活かした温料理の数々。
味付けの濃さが調度よいので、食べていて飽きがきません。

oumiPrince19.jpg
滋賀県特産の八幡こんにゃくは派手好みの信長公が作らせたものと言われています。
コシのある食感。鉄分補給ができますぞ。

oumiPrince20.jpg
海老と枝豆のサラダ
雑穀サラダ
秋刀魚のスモーク
チキンと薩摩芋のオレンジマリネはオレンジ果汁の酸味でサッパリ風味。

oumiPrince21.jpg
メインディッシュは牛ロースの網焼きるんるん
シェフが焼きたてをサーブしてくれます。
肉質は柔らかめで、肉汁がじゅわっと。
ジャポネソースでさっぱりいただけるので、何度も並んでしまいました。
おいしいものにはみんな正直です。

oumiPrince22.jpg
ニューヨーク特製のビーフカレー。
普通はブュッフェでカレーを食べたら負けかなと思うんですが、

oumiPrince23.jpg
このカレーは元が取れますゾ。
柔らかいビーフがごろごろと入ってます。
ビーフだしがよく出てうんまいでするんるん

oumiPrince24.jpg
こちらもオーダーするとシェフがチーズの中で作ってくれます。
滋賀県産こだわり野菜のリゾットはトマトの酸味がきいてて、さっぱり系。

oumiPrince25.jpg
デザートコーナーも充実。
チョコレートファウンテンあり。

oumiPrince27.jpg
アイスコーナーあり。

oumiPrince26.jpg
スイーツはできあいのものではなく、ホテルのパティシエ謹製。
マスカルポーネチーズの風味がよいティラミス。
ハロウィンらしいかぼちゃのタルト。
かぼちゃと小松菜のモンブランは野菜スイーツ感覚です。
甘さは抑えてあるのでいくらでも食べられそう。

oumiPrince28.jpg
黒胡麻のコクを感じる優しい甘さのゴマアイス。
マロ〜ンとした栗の果実感いっぱいの渋皮煮アイス。
秋味のアイスがウマいるんるん
さすがにもうお腹がはちきれそう。笑

oumiPrince29.jpg
大津の夜景を、また見に来たいなグッド(上向き矢印)
満足のいく夕食でした。

■ステーキ&シーフード ニューヨーク(37F)
ハロウィンディナーバイキング
5:30P.M.〜9:00P.M.
おとな \4,300 こども(3〜12才)\200×年齢
シニア(65才より)\3,500


oumiPrince30.jpg
34Fのお部屋へ戻ると、

oumiPrince31.jpg
琵琶湖の湖面に月の光がたなびいていました。



いつまでもひたっていたいナ。

大津プリンスホテルに泊まられる場合は、フロントで『仏女ブログを見て泊りに来た』旨をぜひお伝えてください。

大津プリンスホテル 公式
滋賀県観光情報 公式HP


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近江路・仏女ブロガー旅紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
カレーをビュッフェで食べたら負け、なんかわかるような。
でも一番外れが少ないのがカレーかなあ???
ごまアイス美味しそう!
楽しまれたようで何よりです。
Posted by スージーリリー at 2011年10月26日 16:00
スージーリリーさん

ここのカレーはお肉を食べてるようなリッチ仕様でした^^
黒ごまアイスはゴマ特有のコクが感じられて
美味でした。
Posted by ニシヒロシ at 2011年11月01日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。