2011年10月25日

赤穂城跡〜大石神社を散策、あこうぱん、かん川本舗の義士もなか:あいたい兵庫・グルメブロガー旅行記3


akoShiro0.jpg
大石神社の四十七義士石像。

念願の赤穂城と四十七義士石像を見てきました。
人気のあこうぱん、義士もなかを食べました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ



akoShiro4.jpg
駅前でたこ焼きを堪能した後は、赤穂城まで散歩します。
城下町らしさが漂う、景観のよい街並み。

akoShiro5.jpg
ところどころに赤穂浪士に関わるモニュメントがあります。
これは赤穂の剣客の句。

akoShiro2.jpg
地産地消の素材で作られているという、あこう蕎麦。

akoShiro3.jpg
赤穂の名産の塩を活かしたスープもあるようです。

akoShiro7.jpg
赤穂ご当地グルメとして知られる赤穂の塩らーめんのお店。
麺坊はメインストリート沿いにありました。

akoAkopan1.jpg

akoAkopan2.jpg
赤穂のジモティーに人気という、あこうぱんへ行ってみました。

akoAkopan3.jpg
おいしそうなお総菜パンがいっぱい。ランチにいいねぇ。

akoAkopan4.jpg
ロールケーキ、安っ♪

akoAkopan5.jpg
姫路名物のアーモンドバターを使ったパンもありました。

akoAkopan6.jpg
丸尾牧場の生乳で作ったという、あこうのクリームパン(130円)。

akoAkopan7.jpg
通常のクリームパンを冷凍したバージョンがあったので買ってみました。

akoAkopan8.jpg
カスタードクリームが凍っていて、まるでアイスクリームを食べているみたい。
やさしい癒し系の甘さのカスタードでした。



大きな地図で見る

■あこうぱん
兵庫県赤穂市加里屋中洲6-24
○TEL:0791-42-3565
○営業時間:6:00〜18:30
○定休:日曜






大きな地図で見る
赤穂城跡

akoShiro10.jpg
食べ歩きをしながら、目的地の赤穂城跡へ到着しました。
築城した浅野家は外様大名五万三千石。

akoShiro9.jpg
小さな城をイメージしてましたが、立派な濠を備えたお城です。

akoShiro11.jpg

akoShiro12.jpg
塩屋門から入ってお城を散策します。

akoShiro13.jpg
お城の中にかつての赤穂藩士たちは暮らしておりました。
屋敷跡地には碑が残されていますが、

akoShiro14.jpg
今は昔。兵どもが夢の跡。
奥に見えるのが大石神社です。

akoShiro15.jpg
義士資料館は隣接しています。
赤穂城のまわりに観光スポットが集まっています。

akoShiro16b.jpg
赤穂城に来たら、ぜひ来たかったのが大石神社。

akoShiro17.jpg
表参道には四十七義士石像が祀られています。

akoShiro18.jpg
四十七も石像が並ぶと迫力があります。

akoShiro19.jpg
門を破るのも重要なミッション。
門を打ち壊す音が後に陣太鼓のモデルとなったと言われております。

akoShiro20.jpg
討ち入りでは槍と半弓が主な武器でした。

akoShiro21.jpg

akoShiro22.jpg

akoShiro23.jpg
内蔵助の子、大石主税(ちから)。弱冠16歳。

akoShiro24.jpg
やはりトリはこのお方。

akoShiro16.jpg
大石神社に祀られているのは、

akoShiro25.jpg
大石内蔵助です。
大願成就の神様として、現在も人々から親しまれております。

akoShiro27.jpg
だって、ほれ。かわいいでしょ。
リラックマ絵馬だよ^^

akoShiro26.jpg
ほろうきてぃだって、忠臣蔵です。

akoShiro28.jpg
境内にも大石内蔵助の像があります。
涙目に見えるのは気のせいです。

akoShiro29.jpg

akoShiro30.jpg
大願成就の神様とあって、めずらしくお賽銭をはずんで参拝してしまいました。
やりたいことをノビノビとやらせていただいている今の環境に感謝です。

akoShiro31.jpg
神社の中には義士宝物殿があります。

akoShiro32.jpg
神社を出てすぐのところには赤穂市立歴史博物館があります。
赤穂浪士の史料をイロイロと見ることができます。

akoShiro33.jpg
大石家一族が住んでいた長屋の門が残っていました。

akoShiro34.jpg
悲報を伝える飛脚が叩いたのは、この扉です。

akoShiro35.jpg

akoShiro36.jpg
お城の中に入りました。
本丸は今はもうないのですが、かなり大きな本丸が建っていたと思われます。

akoShiro37.jpg
城の周りを一周して、表門へ出てきました。
道路の向こうに見えているお店が、

akoShiro38.jpg
和菓子の老舗、かん川本舗 大手門前店です。
塩味饅頭“志ほ万”は全国的に有名ですね。
福岡でも博多大丸や博多阪急で購入することができます。

akoShiro39.jpg
ふと目に入った義士もなか(105円)を買いました。

akoShiro40.jpg
とても柔らかいあんこ餅を、サクサクの最中ではさんであります。
トロけるもなかの食感と、あんこの上品な甘さるんるん
お茶請けにピッタリのお菓子でした。
これは箱買いしておけばよかったな。


大きな地図で見る

かん川本舗 公式

■ 大手門前店
兵庫県赤穂市加里屋南3-5
○TEL:0791-43-7201
○営業時間:9:00〜18:00


赤穂観光協会 公式HP
ひょうごツーリズムガイド

aitai.jpg
「あいたい兵庫キャンペーン2011」公式サイトはこちら
http://www.hyogo-tourism.jp/aitaihyogo_2011/

スポンサード リンク

スポンサード リンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング