2011年10月10日

ウィルキンソン ジンジャエールの瓶とペットボトルを飲み比べしました。


wilkinsong0.jpg

100年つづいているブランド、日本のタンサン『ウィルキンソン』るんるん
Barで人気のジンジャエールにペットボトル版が登場。
瓶とペット、どちらがお好み?実際に飲み比べしてみました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


wilkinsong6.jpg

お酒が好きな皆様には、お馴染みのウィルキンソン タンサン。
Barでお馴染みの炭酸水。
いつまでも泡が弾けつづける炭酸はハイボールにピッタリ。

WILKINSONという名前がイギリス風なので海外のブランドかと
最初は思ってましたが、実は日本産なんです。

明治時代に日本にやってきていたジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が
兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬で炭酸鉱泉を発見。
鉱泉水をロンドンの試験場に送って分析したところ、世界有数の鉱泉であることが分かり、
瓶詰めして販売したのがはじまりなんです。


ひらめき詳しい歴史は→
WILKINSON’S STORIES





そのウィルキンソンの炭酸を活かしたドリンクがウィルキンソン ジンジャエールです。
実際に『ウィルキンソン ジンジャエール(瓶)』をグラスに注いでみました。
パキパキと弾ける炭酸の音が聞こえてきますネ。


wilkinsong1.jpg
ウィルキンソン ジンジャエール 瓶 190ml(希望小売価格 1本68円)

グリーンの小さな瓶がおしゃれです。
瓶はリサイクルが容易なとこも美点。

wilkinsong2.jpg
実際に試飲してみます。

まず立ち上ってくるジンジャー(しょうが)のスパイシーな香り。
舌の上にビリビリとくる刺激が爽快。ウィルキンソンのパワフルなタンサンです。
そして生姜由来の辛口のピリっとしたテイスト。
辛いんだけど、奥底には甘さも秘めています。
喉を通りすぎると、体がポカポカしてくるような感覚。

本物志向の味わいはカクテルの割り材としてバーテンダーに長く支持されています。
Barでノンアルコールの代わりにウィルキンソンジンジャエールを
飲んでいる人はイケてるお姉さんであることが多いような気がします。
(※僕の勝手なイメージです。)
おこちゃま向けのソフトドリンクとは一味違う、大人の飲み物です。



wilkinsong4.jpg
定番の瓶に加えて、ペットボトル版が発売されました。
ウィルキンソン ジンジャエール辛口 PET 500ml(希望小売価格 1本140円)

wilkinsong3.jpg
ウィルキンソン ジンジャエール辛口PETを実際に飲んでみます。

炭酸の口当たりが瓶ver.よりマイルドに感じたものの、
グラスから立ち上ってくるジンジャーの香りは瓶そのまま。

スパイシーな香りにクラっとトキメキながら一口飲むと、辛口テイストはそのままに。
いやむしろ瓶よりも辛口に感じるほど。
瓶よりも後口の甘さが少し控えめで、よりドライな印象。
ペットボトル版は甘味料(アセルスファムK等)でカロリーオフ仕様なんです。

喉を通りすぎたあとのポカポカくる感覚も一緒。
旧来の瓶のファンにも違和感があまりないかも。

ペットボトルはキャップできることと、
容量が500mlとたっぷりな点がよいですね。
瓶は酒屋で探して買ってますが、ペットボトルはコンビニで見かけます。



二つのウィルキンソン ジンジャエールを飲み比べてみて、どちらもいいとこあるなと思いました。
個人的にはおしゃれな瓶が好きです。
いつもはバーで瓶を飲んでるお姉さんも、お家ではダイエットのために
ペットボトルを飲んでたりするかも。


【Twitter投稿キャンペーンのお知らせ】
ペットボトルと瓶のどちらが好みかをツイートすると
毎週50名様にびんとペットの「飲み比べセット」が当たるキャンペーンが実施中です。
(10月4日から)

ひらめき詳しくはこちら→
Ginger vs Ginger どちらがお好み?


[PR by ブログタイムズ]



スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:モニター
posted by ニシヒロシ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モニタ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。