2011年09月27日

岩田屋のおせち内覧会へツイッター・ブログ記者として参加しました。


iwoseti1.jpg
るんるん料亭老松のおせち

2012年のお正月。
あなたはどんなおせちを食べますか?

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


ある日、twitterのタイムラインをぼんやり眺めていたら、岩田屋さんがおせち内覧会をレポートするツイッター記者の募集していました。百貨店のおせち。これは迷わず行きたい♪ダメ元で応募してみたら、運良く当選グッド(上向き矢印)

iwoseti2.jpg
岩田屋新館のおせち内覧会の会場へ。

iwoseti4.jpg
すごく・・・多いです。プレス向けの新作発表会に、われらツイッター記者も混ぜてもらいます。

iwoseti3.jpg
料亭老松の女将さんのご挨拶を聞きつつ。気立てがよくて美人さんやぁ。

iwoseti6.jpg
「老松のミニおせち」といえば毎年恒例の「行列おせち」として有名です。その料亭老松のおせちをまずは試食。博多の味、がめ煮はさすが料亭。しっとりと味が染みています。栗きんとんは栗のみで作ってあり、後味のキレがよいです。

iwoseti7.jpg
料亭老松の博多雑煮。あごだしがしっかりきいた博多の味。海老、鰤、かしわ、餅と具が豪華(実際の製品版にはこれにかつお菜が入ります)。これは好きな味でするんるん

iwoseti8.jpg
京都 美濃吉の高級おせちを初試食。お魚にめちゃ味が染みてます。栗きんとんはまるでスイーツのよう。

iwoseti17.jpg
今年は、伝統的な和食だけでなく、洋風・中華風のおせちも多数発売されています。これはXEXプレミアムおせち(ショコラ・コーヒー付)。

iwoseti15.jpg
西鉄グランドホテルの和洋おせち。

iwoseti10.jpg
これは、イル・ボッコーネイタリアン アンティパストおせち。生ハムやテリーヌ、サラミなどの詰め合わせ感覚で。ここまで来るとワインが欲しくなりまするんるん

iwoseti11.jpg
最近では技術革新がすすみ、真空パックでもおせちをおいしく食べられるようになりました。老舗なだ万のおせち。

iwoseti12.jpg
洋風冷凍おせちも。忙しくなる年末に早めに買っておいて、元旦にさっと取り出して食べられるのは便利。

iwoseti13.jpg
実際に真空パックのおせちを食べてみました。真空パックと言われないと気づかないくらい。煮物は寝かせてあるだけあって味がよく染みてました。

iwoseti14.jpg
黒豆と栗と芋は素材そのものが和スイーツだと改めて感じます。

iwoseti16.jpg
お雑煮はこんな風にお持ち帰りできるんですね。時代は地味に進歩していました。


ひらめき詳しいことを知りたい方は、公式HPでご確認ください。

岩田屋と福岡三越の「おせちカタログ」のお申し込みはこちら。
僕もカタログをいただきました。
眺めているだけでワクワクしてきます。


■岩田屋


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 20:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | モニタ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツイッター記者、おつかれさまでした。
私も、当日会場にいましたが、取材陣に圧倒されてしまいました^^

おせちの内容について、しっかりレポートされていて、すごいです!!

買うとしたら、博多雑煮と、美濃吉の黒豆(ぶどう豆)だなー(・o・)
Posted by がちゃん at 2011年09月30日 10:09
ツイッター記者、おつかれさまでした。
貴重なご経験でしたね。
お雑煮のお持ち帰り!

おせちは地元のフレンチのお店に毎年お願いしていますねー。こちらはフレンチもお手頃に食べられるお店あります。

若鷹たかこ改めsuzielily スージーリリー
Posted by suzielily at 2011年09月30日 13:14
■suzielilyさん
フレンチのおせちとか、おしゃれですね。
ワインに合いそうな感じですか?

雑煮はお正月だし奮発して買ってみようかな♪
Posted by ニシヒロシ at 2011年09月30日 20:58
■がちゃんさん
おつかれさまでしたー。
TVニュースやヤフーにバッチリ出てきましたね^^

僕も「ラッキー♪おせち試食しまくったるでー」
くらいのつもりで出かけていったら、
まさかの取材陣オールスターにビックリ。笑

かわいい女子ツイッター記者が捕まっている間に、
僕は黙々と試食して一眼で撮影してました。

今年こそ行列おせちをゲットしてみたいものです。
Posted by ニシヒロシ at 2011年09月30日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。