2011年09月20日

SONY α NEX-5 とても簡素な使用感レポ


nex5-1.jpg
SONY α NEX-5に、マウントアダプタをつけてNikkorレンズを装着。

ソニーのミラーレス一眼を使ってみました。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


nex5-1b.jpg
新製品NEX-5Nが出たのもあって、型落ちになってしまった初代NEX-5は今が底値。
ちょうど旅カメラを探していたので、ポチってしまいました。


屋久島で撮影されたCMはよかったな。


標準レンズでの使い方や作例は色んなサイトに出てるので、
僕はマウントアダプタでの使用感を少しコメント。

ミラーレス一眼はフランジバックが短いという特徴があるので、
専用のアダプタを装着することで色んなのマウントのレンズを使うことができます。
今はカールツァイスTをNEXで使うのがブームのようです。

nex5-2.jpg
僕はニコン使いなので、手持ちのNikkorレンズを活用してNEXを使えます。
NEXのボディを黒にしといてよかったー^^

今回はAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gをつけてみました。
アダプタの長さも加わるので200mmレンズ級の長さに見えます^^;

超音波モーター内蔵のAFレンズですが、マウントアダプタではMF専用となります。
Gタイプのレンズは絞り環がついてないのですが、アダプタについている
絞りつまみで絞り調整できます。


nex5-3.jpg
NEX-5はファームアップが3回ありました。
マニュアルフォーカス時にピントが合っている場所をピーク表示する機能も追加されてたり。

大きなワイド液晶とピーキングの効果でMFでの使用もわりと快適です。
構図を考えながら、絞りを調整し、ピント位置を考える。
オート撮影とは一味違った、写真を撮る楽しみを感じることがてきるかも。
決して万人向けの使い勝手ではありませんが^^;

nex5-4.jpg
SONY α NEX-5+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gでの作例
絞りはF3くらい(アダプタに目盛りがないので感覚です)


APS-CサイズのCMOS機としてはとにかくボディがコンパクト。
大きめのコンデジと変わらないのは驚きです。
旅に行くときに、バッグにはいつもNEX-5を突っ込んで出かけようと思います。

今度の近江路・仏女ブロガー旅紀行も、軽い一眼を持ってお気楽に撮影してきます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング