2011年07月15日

福楼飯店(港):とり肉の黒酢炒め


fukurouhanten1.jpg
日替わり定食 650円

【地図】

一見、大衆中華料理店ですが・・・。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


fukurouhanten0.jpg
中央区港の路地裏を散歩しながら、ランチ処を探す。おっ、なにやら古めかしい外見の中華料理を見つけた。

fukurouhanten0m.jpg
日替わりは色々付いてるみたいなので、とりあえず入ってみようか。

fukurouhanten0t.jpg
想像以上にベタベタにレトロな雰囲気の店内。お父さん、お母さんは見るからに人柄がよさそう。

fukurouhanten2.jpg
この日の日替わり定食のメインはとり肉の黒酢炒め。普通の鶏酢よりもさっぱり感が出てます。ご飯の炊き加減もgood♪サービスとのことで、お代わりをいただきました。

記事を書こうと検索してみたら、お父さんは五つ星ホテル出身とのこと。一見、ただの大衆中華料理店にしか見えないのですが、なにげに味とサービスはよいのは、しっかりしたバックグラウンドあってのことのようですゾ。


■中華 福楼飯店
福岡市中央区港2-3-3
○TEL:092-713-1010
○営業時間:11:00〜14:00 / 17:00〜22:00(LO21:30)
○定休:月曜

8


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。