2010年09月11日

福岡 焼肉 プルコギ10(警固):伊万里牛とトリスハイボール


purukogiten1.jpg
るんるんトリスハイボール350円 カルビ480円

【地図】

伊万里牛を使った焼肉を廉価で食べさせる穴場のお店。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


purukogiten0.jpg
サントリーの「トリスハイボールが飲める福岡の居酒屋特集」で警固のプルコギ10(プルコギテン)にやってきました。場所は警固小学校のはす向かいあたり。西鉄薬院駅から歩いていけるエリアです。高級焼肉店の西中洲 游來の系列だそうです。プルコギ10は伊万里牛を使った焼肉をできる限り安く提供している庶民には嬉しい焼肉店です。

purukogiten0k.jpg
「韓の三八」がリニューアルして、焼肉料理の総合ビル(肉ヤキ邸)へと生まれ変わっています。お店は2Fです。

purukogiten0t.jpg
プルコギ10は掘りごたつ席で落ち着けます。無煙ロースターで快適に焼けます。

purukogiten0m.jpg
メニュー。

purukogiten0m2.jpg
トリスハイボールは350円♪サントリーグルメガイド(プルコギ10)のページでクーポンをゲットしておくと、トリスハイボールが1杯無料です。角ハイボールは九州では珍しい樽詰仕様のものが置かれています。

purukogiten2.jpg
まずはトリスハイボールで乾杯♪スコール♪一杯目には炭酸のきいた爽快なハイボールが最高です。

purukogiten5.jpg
やっぱり、まずは塩タン(680円)です。さっぱりしてウマウマるんるん

purukogiten6.jpg
何十枚でも食べられそうです。幸せ。

purukogiten3.jpg
とりあえずのサイドメニューには、もりもりキャベツ(280円)、たまごスープ(300円)、白菜キムチ(300円)をチョイス。タレはピリ辛ダレと柚子胡椒ダレの2種。

purukogiten4.jpg
日替わりのサービス価格のメニューが色々とありました。ハツ刺しの柚子胡椒和え(日替わり特価450円)は新鮮なハツ(心臓)が使われております。ぷるるんとして、トロけます。

purukogiten7.jpg
こちらはお店の顔とも言える、カルビ(この日は日替わり特価で380円)。もちろん伊万里牛です。サシがはいってうまそう♪

purukogiten8.jpg
こちらはさらなる上モノ。特選カルビ(580円)。きめの細かいサシが高級肉であることを静かに主張しています。伊万里牛、そそられます。

purukogiten9.jpg
手前の厚い肉が特選カルビ、奥の2枚がカルビです。普通のカルビは肉汁がぶわっと溢れてきます。この価格帯の肉としてはGJ♪特選カルビは肉汁がさらに甘くて上品な味わいです。

purukogiten9b.jpg
肉汁と脂でコッテリとした口の中を、トリスハイボールがサラっと流してくれます。ビール以上に焼肉にはハイボールが合うかもしれない。

purukogiten10.jpg
ホルモンも充実。赤センマイ(日替わり特価300円)

purukogiten11d.jpg
(上段)MIXホルモン(380円)はレバーとミノ。レバーはそのまま刺身で食べられる鮮度でした。(下段)ぷるぷるホルモン(480円)はプルるんとトロけます。この柔らかさにはエロスを感じます。

purukogiten12.jpg
ピリ辛ダレのホルモンが、僕のトリハイを盗んでいきました^^

purukogiten13.jpg
和牛モツ煮込み(日替わり特価300円)は牛すじがトゥルトゥルに煮込まれてましたるんるん

purukogiten14.jpg
〆はもちろん韓国冷麺(500円)。お酢でさっぱり。

コッテリした焼肉とスッキリした後口のトリスハイボールの相性は想像以上によかったです。思わず4杯もトリハイを飲んでしまいました。同行者はハイボール自体が初体験だったのに、ゴクゴク飲んでました。すっかりハマったね。こんだけ食べたのに飲み代入れても一人4000円程度。お財布に優しいおすすめの焼肉店です。


プルコギ10
福岡県福岡市中央区警固2丁目13-21-2F
092-762-1838
営業時間 18:00〜翌5:00

るんるん

福岡 居酒屋 特集 全国版 サントリーグルメガイド
福岡 居酒屋 特集

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・ステーキ・ハンバーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング