2010年09月14日

麺創 天風 筑紫野店:天風ちゃんぽん


tenpuuch1.jpg
天風ちゃんぽん 680円

【地図】

佐賀のちゃんぽんチェーンが福岡に出店。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑記事が参考になったら、ポチっと♪応援よろしくお願いします('-'*)


tenpuuch0.jpg
2010年06月にオープンした麺創 天風はちゃんぽんを前面に打ち出した飲食店です。佐賀を中心に店舗展開しているようで、福岡は飯塚につづいて出店した模様。

場所は県道31号線(通称5号線)沿い。ガストのお隣です。すぐ近くにリンガーハットがあります。画像を見て分かるように昼時はかなり集客しております。車でフラっと入りやすい立地なのも大きいかな。

tenpuuch0m.jpg
メニューはちゃんぽんを軸に、ラーメンも出しています。麺に組み合わせる炒飯や餃子のセットなど。

tenpuuch4.jpg
ちゃんぽん屋にしては客席数の多さが気になります。この時間帯は8割以上の客付き。ちゃんぽんを注文すると「かなり時間がかかりますがよろしいでしょうか?」。わざわざちゃんぽん目当てで来たのだからYesしかなかろーもん。出来上がりまで18分ほどの待ち時間でした。

tenpuuch3.jpg
漫画でも読んで待っててください、ということか。

tenpuuch2.jpg
ラーメン用かな。生ニンニク&ニンニククラッシャーが常備してあります。

tenpuuch5.jpg
天風ちゃんぽん(680円)です。豚骨のツン&ムワっとしたかほりが漂い豚骨系スープであることを主張している。一口スープをすすると豚骨よりも鶏ガラだしのまろやかなコクを感じる。説明書きよると魚介スープも入っているそうで、トリプルスープのようだ。味が濃いというか、塩気はかなり強め。滋味とは対極のベタな味わい。海老・イカ、豚とキャベツ・もやしが中心の野菜盛り。具材はなかなかのボリューム感。

tenpuuch6.jpg
麺の表面はつるり、歯ごたえはポッソリ気味のナンチャーない麺。スープと一緒に煮込まれていないようで、スープと麺が馴染んでない状態で出てくるので好みから外れる方がいらっしゃるかも。

「ウスターソースご利用の方は申し付けください」と書いてあるのは、佐賀流ちゃんぽんの流れだね。(佐賀ではちゃんぽんの野菜にソースをかけて食べる習慣が一部にあるそうな。)


■麺創 天風 筑紫野店
福岡県筑紫野市武藏4-5-8

6+

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:筑紫野市
posted by ニシヒロシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃんぽん・皿うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング